なぜ"普通の男性"星野源はガッキーを射止められた? 「彼は婚活女子にとって"究極の普通の人"」恋愛コンサルが解説

5月19日(水)18時18分 キャリコネニュース

新垣結衣・星野源の結婚を識者語る

女優の新垣結衣さん(32)と、歌手で俳優の星野源さん(40)が5月19日、結婚を発表した。大人気テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演し"逃げ恥婚"といわれる2人だが、突然の結婚報道にネット上は騒然としている。

恋愛コンサルタントの鈴木リュウさんは、「結婚適齢期の新垣さんが星野さんと結婚したのは必然です。婚活女子が本当に結婚したい相手は星野源ですから」と結婚の背景を分析する。

鈴木さんは昨年11月、キャリコネニュースが配信した「婚活女子の"普通の人"の定義『星野源みたいな容姿で年収500万円以上、かわいいね、ごめんねが言える人』」という記事で、星野さんを"普通の人"と称し、物議を醸した。

日本一モテる女性が選んだのは"婚活女子ウケのいい男性"だった

今回の報道を受けて、「星野さんは長身というわけでもなく、ジュノンボーイやジャニーズ系といった目鼻立ちがはっきりした一般的な"イケメン"ではありません。でも、婚活女子からすると星野さんは"最高の普通の人"なんです」と改めて話す。

これまで恋愛市場でモテる男性は、高級店のディナーをご馳走したり、弾丸で海外旅行に連れて行ったり、女性がしたことのない経験をさせてあげられる人だった。しかし、婚活女子が本当に求めているのは"平穏な日常を一緒に楽しめる人"だと指摘する。

「結婚を考えると、お金を使ってキラキラした非日常なデートを提供してくれる相手より、一緒にいて楽しい相手を望みます。星野さんのような日常のふとした瞬間に楽しみを見つけたり、ふとした会話で楽しくコミュニケーションを取れたりする人が婚活市場で非常に求められています」

俳優や音楽活動のほか、執筆やラジオパーソナリティなどでもマルチに活躍する星野さん。「自分自身のセンスを磨いて仕事に活かして人を魅了する星野さんですから、新垣さんも日常の中の一言やセンスに惹かれたのかもしれませんね」という。

「ドラマ共演で気が合うなど個別の事情はあるにせよ、"日本で最もモテる女性"の一人である新垣さんも結婚相手に選んだのは、言い方が悪いですが"婚活女子ウケのいい男性"だと言えます」

ガッキー石原さとみも選んだのは"サラリーマン型男性"

これを受け、鈴木さんは「新垣さんの星野さんとの結婚は、全男性における希望と言えます」とコメントする。

鈴木さんは婚活女子の言う"普通の人"について、

・年収500万円以上
・容姿は"星野源"みたいなイメージ
・身長165センチ以上、体重は60〜80キロ
・清潔感のある人=美容院に月1〜2回通っていて、ジムで汗を流し、夜寝る前に化粧水をつけて寝ているような人

などと定義していた。

「究極に可愛い女性は、究極にかっこいい人と結婚すると思いがちですが、新垣さんが選んだのは星野さん。つまり究極の"普通の男性"。なので、すごく稼いでいるわけではなくても、イケメンじゃなくても、身だしなみに気をするなど"普通の人"になる努力をすれば、婚活女子から求められる可能性は高いということです」

また、昨年10月に結婚した石原さとみさん(34)が外資金融マンと結婚したが、「最近芸能人や元港区女子などとても可愛い子って、"港区おじさん"みたいな経営者や投資家と結婚しないことが多いんですよね」とコメントする。

「華やかな世界にいれば経営者や投資家と近づき、彼らの派手な人間関係も見る機会もあったでしょう。そうなると逆に彼らより稼ぎは低くても、商社や金融、広告系といった会社勤め、また弁護士などの士業のほうが金遣いも荒くなく、今日と明日でお金の使い方や発言も変わらず、一途な人だと思って結婚に至ることが多いです。現に石原さんの夫は経営者ではなく会社員ですよね」

星野さんの働き方について、鈴木さんは"サラリーマン型"だと指摘する。「芸能人やスポーツマンが本業で成功すると、ビジネスや投資を始めがちです。でも星野さんはマルチに活躍しつつも元々の軸はブレていません」といい、経営者型かサラリーマン・士業型かなら後者だとしている。

鈴木さんは、「最高に可愛い婚活女子が結婚した相手は"最高の普通の人"です。普通のサラリーマンでも、普通を突き詰めると婚活女性から絶大な支持を誇ります。今回の結婚は婚活男性にとってエールになったんじゃないでしょうか」とコメントする。

キャリコネニュース

「星野源」をもっと詳しく

「星野源」のニュース

「星野源」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ