「ウチの敷地は物置じゃない!子供のオモチャ放置する迷惑一家、あまりの常識のなさにドン引き」(大阪府・40代女性)

7月4日(木)17時0分 Jタウンネット

無断で敷地に子供の遊び道具が...(画像はイメージ)

写真を拡大

隣家との「境界線」をめぐる問題は、数多くのご近所トラブルの原因となってきた。今回、編集部にメールを寄せた大阪府に住むVさん(40代女性)も境界線を無断で侵食する隣人に脅かされている一人だ。


毎朝玄関を出ると、否応なしに目につくのは、散らかった隣人宅の子供の遊び道具。境界線を越え、Vさん宅の敷地まで浸食しているにも関わらず、そのまま放置される日々が続いているという。


何も言わずに放置しておける根性が凄い


中古の一軒家を購入して3年ほど経過した頃から、隣家の住人が境界線を超えて我が家の壁際に子供の遊び道具などを勝手に置くようになりました。


一言断りを入れてくれれば大目に見てあげてもいいと思うのですが、毎朝玄関を出て主人を送り出すと最初にこの光景が目に飛び込んできて、嫌になります。


何も言わずに放置しておける根性が凄いなと呆気にとられています。


放置されてから半年くらい経過しますが、未だ何の音沙汰もなしで逆にひどくなっていく状況です。また、隣家の子供たちが家の中で騒ぐ音や足音が成長に連れて大きくなっていく一方で、とても憂鬱です。


日々この親にしてこの子ありを体験させられているようです。子供たちがおもちゃや乗り物を片付けられないのは親がちゃんとしつけていない証拠だと思います。


子供たちは会っても挨拶なし。旦那さんは私たちの存在に気付いていても完全無視です。恥ずかしがり屋と言っても限度があるでしょう。大人なら挨拶くらいするのが常識だと思います。


こちらが何かしたかなと考えてしまうくらいひどい扱いを受けています。ちなみに、我が家には子供がおりませんので無意識に大きな音を立てることはないです。


引っ越しするのもアホらしいのですが...また平穏無事に過ごせる日が来ることを願うばかりです。


あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します


Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。メール(toko@j-town.net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。


(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

Jタウンネット

「放置」をもっと詳しく

「放置」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ