「天気の子」まだ公開前なのに… 映画サイトに低評価レビュー相次ぐ

7月18日(木)11時24分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「Yahoo!映画」スクリーンショット

写真を拡大

まだ劇場公開前の新海誠監督の最新作「天気の子」に対し、映画サイトでは低評価のユーザーレビューが相次いでいる。


「天気の子」は、一般向けの試写会は実施しておらず、7月19日0時からの上映が最速となる。しかし、「Yahoo!映画」のユーザーレビューには、18日10時時点で100件の評価が存在。総合評価を表す星は5点満点中、2.67点となっている。


1点や2点をつけている「ごめんなさい。正直面白くなかったです」「『君の名は』に似ているが声優がひどすぎる」といったレビューは、予告編などで公開されている以上の情報に触れておらず、「ネタばれ」というマークが付いているレビューも同様。これらの低評価レビューは、その1件のみしかレビュー投稿していないユーザーも存在している。一方で、公開前の低評価を批判する「なにこのネガキャンの嵐」といった内容のレビューもあり、レビューが言い合いの場に発展している。


「天気の子」は、大ヒットを記録した「君の名は。」以来約3年ぶりとなる新海監督の新作映画。天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自らの生き方を選択する少年少女の姿を描いた長編アニメーションとなっている。主人公・森嶋帆高役の声を担当するのは舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇」シリーズなどの俳優・醍醐虎汰朗、ヒロイン・天野陽菜役の声優を務めるのはドラマ「イアリー 見えない顔」などの女優・森七菜。このほか、小栗旬本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らも出演する。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ