日本酒のプロに聞いた! 暑い時期に飲みたい絶品「夏酒」5選

8月21日(水)10時50分 食楽web

日本酒のプロに聞いた! 暑い時期に飲みたい絶品「夏酒」5選
食楽web

 夏もついに本番を迎え、暑さが厳しさを増すこの時期。ビール、ハイボール、レモンサワーで喉を潤すのも最高ですが、美味しい和食やお惣菜があって、お酒にもこだわりたい…という時には“夏酒”なんていかがでしょう?

 夏の日本酒である“夏酒”の特徴は、ほどよい甘さと酸味を持っていること。そして、ロックで楽しめる日本酒が多いこと。氷が溶けて薄まっても味のバランスが崩れないというのも、夏酒ならでは。

 というわけで、暑い夏にこそ飲んで欲しい、オススメの“夏酒”を日本酒のプロに聞いてきました!

プロがおすすめする “夏酒”はコレ!

日本酒専門店『名酒センター』

 夏酒のセレクトに協力してもらったのは、東京の浜松町と御茶ノ水に店を構え、全国100種類以上の日本酒が試飲できる日本酒専門店『名酒センター』取締役の今正光(こん・まさみつ)さん。

「最近よく聞くようになった“夏酒”という言葉ですが、厳密には夏酒の定義というのはありません。昔から、夏は日本酒が一番売れない時期。あえて言えば、蔵元の人たちが暑い時期に日本酒をどう売ろうかと試行錯誤して生まれたのが夏酒です。なので、夏酒はけっこう挑戦的な味わいのものが多いんです」(今さん)

 また、夏酒はアルコール度数が低いお酒も多いため、お酒が強くない人にもオススメだそう。というわけで、今さんがイチオシする夏酒をご紹介します。

夏乃純米吟醸 颯(三重県・後藤酒造場)

720ml 1700円
720ml 1700円

 古来より日本屈指の米の貿易港として栄えてきた三重県桑名市にある『後藤酒造場』の「夏乃純米吟醸 颯」。酒米「五百万石」を使用し、氷温熟成させた純米吟醸を瓶詰め時に一度だけ火入れした夏限定の生貯蔵酒です。甘く穏やかな香りと柔らかで清涼感のある酸を持った味わいは、キリリとした飲み口で食中酒にもぴったりです。

「後藤酒造場の純米吟醸は、ジューシーで甘さと酸味のバランスが良いのが特徴。特にこちらの夏乃純米吟醸は、華やかな香りがあって軽快に飲めるので、女性にもオススメです」(今さん)

四季桜(夏)(栃木県・宇都宮酒造)

720ml 1300円
720ml 1300円

 栃木県宇都宮市の『宇都宮酒造』が造る「四季桜」の季節限定酒。栃木県宇都宮市柳田町の篤農家が栽培した酒米「五百万石」を100%使用した特別純米酒で、フルーティな香りと、爽やかですっきりとした飲み口が特徴です。

「スタンダードな味わいで、どんな人でも安心して飲めるお酒です。歴史のある蔵の味を守りながらも、夏向けに味わいを軽やかに仕上げているので、最近増えている華やかなタイプのお酒が苦手という人でも十分楽しめると思いますよ」(今さん)

豊明 花火(埼玉県・石井酒造)

720ml 1500円
720ml 1500円

 天保十一年に埼玉県で創業した『石井酒造』で造られているのが、豊明夏酒シリーズ。毎年三種類連続でリリースされるその第三弾がこの「豊明 花火」。花火を連想させる微発泡が特徴の生にごり酒です。キリッと冷やで楽しむのはもちろん、オン・ザ・ロックもオススメ。

「夏らしく、甘さと酸味のバランスが絶妙な日本酒です。他の日本酒に比べると甘口ではありますが、ベタつかない夏らしい甘さなんです。甘口の日本酒が好きな人におすすめしたいお酒です」(今さん)

笹祝 challenge brew 参ノ巻 サササンデー(新潟県・笹祝酒造)

720ml 1400円、180ml 370円
720ml 1400円、180ml 370円

 新潟県の『笹祝酒造』が造る夏酒。“皆で「参」加してつくる酒、「酸」を活かした酒、「Sunday(日曜)」でも「Sun(太陽)」の出ている昼間から飲める、ライトで気持ちの良い酒”をコンセプトにしたチャレンジングな日本酒です。夏酒らしく酸味にこだわり、キレがありながら、甘酸っぱくジューシーな飲み口が女性人気も高いお酒です。

「酸にこだわり抜いた爽快感があるお酒です。一口目から最後まで、駆け抜けるような酸味が楽しめます。柑橘系に近い酸味なので、ロックはもちろん、スライスレモンを一枚浮かべて飲んでも、よりフレッシュ感が増しておすすめです」(今さん)

千代むすび純米吟醸 夏酒(鳥取県・千代むすび酒造)

720ml 1500円
720ml 1500円

 鳥取県の『千代むすび酒造』の夏限定の日本酒。少し澱がからんだ乳白色の見た目も爽やかです。ひかえめな甘さにスッキリとした口当たり、ほのかにシュワッと感じる喉ごしが夏にピッタリです。

「薄く濁りのある無濾過の日本酒なので、味わいは濃密です。でも重さを感じさせないサラッとした飲み口で、香りも穏やかなお酒です」(今さん)

夏酒

 蔵元が試行錯誤を繰り返して生み出した夏酒は、日本酒初心者はもちろん、変化を求める日本酒ファンも虜にするポテンシャルを秘めています。今年の夏は、ぜひ夏酒を楽しんでみてくださいね。

●DATA

名酒センター 御茶ノ水店 外観

店名:名酒センター 御茶ノ水店

住:東京都文京区湯島1-2-12 ライオンズプラザお茶の水1F
TEL:03-5207-2420
営:14:00〜22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:45)、土曜12:00〜22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:45)、日曜、祝日12:00〜19:00(フードLO 18:00、ドリンクLO18:45)
休:月曜
https://nihonshu.com/

※価格は全て税抜

食楽web

「日本酒」をもっと詳しく

「日本酒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ