3週連続ジブリ!ラストは『猫の恩返し』金曜ロードSHOW!で今夜放送

8月24日(金)12時30分 シネマカフェ

『猫の恩返し』 (C) 2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

写真を拡大

「3週連続夏はジブリ」企画でお届けするする日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」。ラストとなる8月24日(金)今夜は企画・宮崎駿、声優に山田孝之ら豪華メンバーを起用した2002年公開『猫の恩返し』をお届けする。

同じくスタジオジブリの人気作『耳をすませば』に登場した猫の男爵バロンとムーンが登場するなど、共通点が多い本作。『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語という位置づけになっているスピンオフ的な作品である。


ごくごく普通の女子高生・ハルはある日の帰り道、トラックにひかれそうになっていた美しい黒猫を助けるが、その黒猫・ルーンは突然立ち上がると丁寧なお礼をして去っていく。いきなり猫が話し出したことに驚くハルだが、母によれば幼い頃にも猫とお話をしたと言い張っていたことがあったとか。


その夜、ハルの元に猫の国から来た猫王が現れる。自分の息子を助けてくれたハルに「恩返し」がしたいという猫王の宣言通り、翌朝から「猫の恩返し」がスタートするが、それはハルには少々迷惑なものばかりで、さらにはハルをルーンの妃に迎えると勝手に決めてしまう。


困惑するハルにどこからか「猫の事務所に行って」という謎の声が聞こえてきて、白い猫・ムタの案内で「猫の事務所」を訪れたハル。そこで待ち受けていたのは主人のバロンと相棒のトト。バロンは自分を見失わないようハルを諭すが、その直後、ハルは猫の国に連れ去られてしまう……という物語。

主人公・ハルの声に『そこのみにて光輝く』などの池脇千鶴、バロンには「高嶺の花」など数々の作品で知られる袴田吉彦、ユキに『最終兵器彼女』などの前田亜季、ルーンに『50回目のファーストキス』や『闇金ウシジマくん』シリーズの山田孝之といったキャスト。さらに佐藤仁美、濱田マリ、渡辺哲、斎藤洋介、岡江久美子、丹波哲郎ら豪華なメンバーによる声の演技も注目。


金曜ロードSHOW!『猫の恩返し』は8月24日(金)21時〜日本テレビ系で放送。

シネマカフェ

「ジブリ」をもっと詳しく

「ジブリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ