台湾で人気No.1の炒飯専門店『民生炒飯』が横浜中華街に初上陸!

9月15日(日)10時50分 食楽web

台湾ナンバーワン人気の炒飯専門店『民生炒飯』が横浜中華街に初上陸!
食楽web

 空前のタピオカブームもあって、台湾フードが再注目されていますが、グルメ大国・台湾で“炒飯の絶対王者”と呼ばれる『民生炒飯』が横浜中華街に9月8日に初上陸を果たしました。日本では未知数のその実力を探ってみます。

 民生炒飯の創業は1984年。夫婦二人三脚で営む店内には、わずか2卓のスペースしかなく、初見ならやや入りにくいたたずまい。ですが、台湾国内のグルメランキングで第一位に君臨し、地元の人だけでなく、観光客もわざわざ足を運ぶほどの超人気店なんです。その味を一度知ると忘れられず、並んででも、立ってでも食べたい極上の一品なのだとか。

“炒飯の絶対王者”の店で食べるべき2皿!

牛肉炒飯(ニョウロウチャオファン) 1000円
牛肉炒飯(ニョウロウチャオファン) 1000円

 まず、民生炒飯横浜中華街店に行った際に、ぜひ試したいのが上の画像の「牛肉炒飯」。台湾らしい味付けの牛肉と、シャキシャキの空芯菜が抜群の相性です。硬めに炊かれたごはんを、中華鍋で強めの火力で一気に煽るため、米の一粒一粒がパラリと仕上がり、噛むほどに米の甘さが広がります。味付けがシンプルな分、美味しさのインパクトは絶大。長年培ってきた店主の腕が光る一皿です。

蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン) 950円
蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン) 950円

 また、「蝦仁炒飯」も楽しめますよ。エビとご飯の定番の組み合わせで、民生炒飯・台湾店でも絶大な人気を誇ります。プリプリのエビと、パラパラの米のバランスが秀逸すぎて、思わずレンゲがどんどん進みます。

 台湾の絶品炒飯、横浜中華街で味わえますので、ぜひ食べてみてください。

●DATA

店名:民生炒飯横浜中華街店

住:神奈川県横浜市中区山下町126-8
TEL:080-3126-2746
営:11:00〜15:00、土日祝11:00〜16:00
休:火・水(祝祭日は営業)

食楽web

「炒飯」をもっと詳しく

「炒飯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ