今日18日(金)の天気 日本海側では荒天、東京など太平洋側は空気乾燥が続く

1月18日(金)5時30分 ウェザーニュース


2019/01/18 05:15 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は晴れて空気乾燥
・日本海側では雪や雨、強風が続く
・沖縄は今年一番のたっぷり日差し


今日18日(金)も冬型の気圧配置が続きます。引き続き、上空には非常に強い寒気が流れ込んでいるため、日本海側は雪や雨が降り、風も強く吹きそうです。

太平洋側は晴れて空気が乾燥した状態が続きます。

関東など太平洋側は晴れて空気乾燥

関東から西の太平洋側は晴れるところが多くなります。
関東を中心に空気が乾燥した状態が続くので、インフルエンザ予防や火の元の管理は怠らないようにしてください。

最高気温は昨日と同じくらいか低めのところが多くなります。防寒をシッカリとしてお出かけください。

日本海側では雪や雨、強風が続く

日本海側の広い範囲で雪や雨が降りそうです。
特に北日本日本海側は吹雪による視界悪化や、強い雪による積雪の急増に注意してください。

新潟県や山形県では雷や突風に加え、アラレが降る可能性があります。路面状態の悪化にも注意が必要です。

沖縄は今年一番のたっぷり日差し

沖縄は段々と高気圧の圏内に入るため天気が回復し、青空の広がるところが多くなります。

那覇で今年最も日照時間が長かったのは7日(月)の6.7時間。今日は今年一番のたっぷりの日差しが届くかもしれません。


ウェザーニュース

「太平洋」をもっと詳しく

「太平洋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ