あしたから4月なのに…東北の太平洋側で積雪

3月31日(日)10時14分 tenki.jp

きょう3月31日、あしたから4月になろうかというこの時期に、東北の太平洋側では一晩にして雪景色となりました。

あしたから4月なのに…東北の太平洋側で積雪

3月最終日の朝は雪景色に

きょう(3月31日)、この時期としては強い寒気を伴った低気圧が東北を通過しています。このため、東北では、きのう(30日)午後から広い範囲で雪が降り、太平洋側でも雪の積もっている所が多くなっています。きのうの正午の時点では、山沿いを除いて積雪がなかった東北の太平洋側ですが、きょう午前9時の積雪は、岩手県宮古市で12cm、盛岡市で10cm、青森県八戸市で7cm、仙台市でも2cmでした。あしたから4月になろうというこの時期に、一夜にして雪景色が戻ってきたことになります。

盛岡市では新年度も雪景色でスタートか

盛岡地方気象台によりますと、31日午後6時までの12時間に予想される降雪量は、盛岡市で4cmとなっています。盛岡市のきょうの予想最高気温は4度と2月下旬並みの低さで、このまま積もった雪がとけずに4月1日を迎えることになるかもしれません。

tenki.jp

「降雪」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「降雪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ