週間 梅雨前線 金曜は本州の南で北上

6月13日(水)11時35分 tenki.jp

15日(金)から16日(土)は九州から関東で雨が降る所があるでしょう。東北では16日(土)にかけて最高気温が平年より低い日が続き、関東も16日(土)は4月並みとなる予想です。

週間 梅雨前線 金曜は本州の南で北上

あすの天気

本州付近は日本海に中心をもつ高気圧に覆われる見込みです。日本の南の前線は東シナ海付近でやや北上するでしょう。前線上に低気圧が発生し、夜には南西諸島に近づく見込みです。

沖縄は断続的に雨が降り、雷を伴い雨脚が強まる所があるでしょう。バケツをひっくりかえしたような雨となる所もありそうです。九州は大体晴れますが昼頃から南部を中心に雲が広がるでしょう。奄美は昼過ぎから雨が降り、種子島・屋久島も夜は雨が降る所がありそうです。四国、中国地方、近畿、北陸は梅雨の晴れ間で、強い日差しが照り付けるでしょう。東海も大体晴れますが、静岡では夕方から雨が降る所がありそうです。関東、東北南部も晴れ間が広がる所が多いでしょう。東北北部は朝まで所々で雨が降る見込みです。日中は日差しが届きそうです。北海道は雲が多いでしょう。オホーツク海側を中心に雨が降る見込みです。

最高気温は、沖縄は5月下旬並みの予想です。一時的に暑さが和らぐでしょう。九州、四国、中国地方、近畿、東海、関東、東北南部は平年並みか平年より高く、30度近くまで上がる所がある予想です。一方、北陸、東北北部、北海道は平年より低い予想で、4月並みとなる所もありそうです。

あさって以降の週間天気

15日(金)から16日(土)は前線上の低気圧は東へ進み、本州の南で前線がやや北上するでしょう。日本海の高気圧は中心を北海道の北から千島近海に移す見込みです。沖縄は雨が続き、2日間でまとまった雨量になりそうです。九州から関東にかけても雨が降る所が多いでしょう。東北や北海道には高気圧周辺から冷たく湿った空気が入り、雲が広がりやすいでしょう。最高気温は東北や北海道は平年より低い日が続き、16日(土)は関東でも4月下旬並みの所がでてきそうです。上着が必要なくらいでしょう。
17日(日)は低気圧は日本の東へ離れ、本州付近の前線は南下する見込みです。晴れ間が出る所が多いでしょう。南西諸島付近には前線が停滞し、沖縄は雨が続きそうです。最高気温は平年並みかやや高くなる所が多い予想です。
18日(月)から19日(火)にかけては西から前線が北上するでしょう。雲が多くなり、雨が降る所もありそうです。最高気温は平年並みか高く、関東や東北、北海道では7月並みとなる予想です。

tenki.jp

「梅雨」をもっと詳しく

「梅雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ