立秋なのに 39度に迫る暑さ

8月8日(木)16時0分 tenki.jp

きょう8日は立秋。暦の上では秋ですが、きょうも各地で猛烈な暑さとなりました。群馬県前橋市と伊勢崎市では最高気温が39度近くまで上がり、全国で今年2番目の暑さになりました

立秋なのに 39度に迫る暑さ

5月以来 今年2番目の暑さに

きょう8日も西日本や東日本を中心に猛烈な暑さの所が多くなりました。午後3時半までに最高気温が35度以上の猛暑日地点は、全国のアメダスのうち197地点。その中でも最も気温が高かったのが群馬県前橋市と伊勢崎市で、39度に迫る38.9度まで上がりました。これは5月26日の北海道佐呂間町の39.5度に次ぎ、全国で今年2番目の暑さです。

あすも猛暑が続く

あす9日もきょうと同じくらいまで気温が上がり、各地で猛烈な暑さが続く見込みです。お出かけの際は、日傘を活用したり、帽子を着用し、直射日光を避けるようにしましょう。また、のどが渇いていなくてもこまめに水分を補給し、汗をかいたら適度に塩分も補給するなどして、熱中症にならないようにご注意ください。

tenki.jp

「立秋」をもっと詳しく

「立秋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ