山手線と京浜東北線、16日始発から計画運休 山手線は大崎〜上野間で16時まで、京浜東北線は品川〜田町間で終日

11月11日(月)13時18分 BIGLOBEニュース編集部

画像はJR東日本ホームページ スクリーンショット

写真を拡大

JR東日本は、高輪ゲートウェイ駅開業に向けた品川駅線路切換工事のため、山手線と京浜東北線の一部区間で16日始発から運転を取り止める。


山手線は、大崎〜東京〜上野間で16日始発から16時頃まで運休。大崎〜新宿〜池袋〜田端〜上野間で折返し運転を行う。16時頃から順次運転を再開するため、18時頃までは7割程度の運転本数となり、18時以降に通常の運転本数に戻る。


京浜東北線は、品川〜田町間で16日の始発から終電まで運休。田町〜東十条間でも15時から15時20分頃まで一時運転を見合わせる。このため、16時までは品川駅で大船方面へ、田町駅で大宮方面へ折り返し運転を行い、16時から終電までの大宮方面は、田町と東十条での折返し運転となる。


計画運休に伴い、JR東日本では上野東京ライン、埼京線、りんかい線を増発。大崎〜品川間は、湘南新宿ライン(大崎〜西大井間)と横須賀線(西大井〜品川間)を、品川〜田町間は、上野東京ライン・東海道線(品川〜新橋間)と京浜東北線(新橋〜田町間)の迂回乗車を呼びかけている。他社線への振替乗車も行うとしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「山手線」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「山手線」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ