札幌は6日ぶりに真冬日の見込み 今季一番寒い日に

12月4日(水)14時40分 ウェザーニュース


2019/12/04 14:32 ウェザーニュース

今日4日(水)は北海道上空1500m付近に−15℃以下の真冬並みの強い寒気が流れ込んでいます。札幌は今朝の最低気温が−6.5℃まで低下し、今季一番の冷え込みになりました。

札幌はじめ道内各地で真冬日に

昼間は一時的に晴れたものの気温は上がらず、最高気温は14時の段階で−3.0℃止まり。夜にかけても気温の低い状況が続くため、6日ぶりに真冬日になる見込みです。

そのほかの道内各地も寒さは厳しく、14時の気温は旭川が−6.1℃、帯広で−2.8℃、函館で−4.0℃となっています。今日の朝から0℃を超えているのは道内で5地点しかありません。

明日5日(木)も厳しい寒さが続く

明日5日(木)も寒気が居座るため、今日と同様の厳しい寒さが続きます。最高気温は札幌で−2℃、旭川で−4℃など道内のほぼ全域で真冬日の予想です。寒さ対策が欠かせません。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「真冬日」をもっと詳しく

「真冬日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ