6日 全国的に真冬の寒さ

12月6日(水)7時2分 tenki.jp

きょう(6日)は、西日本に雪を降らせた強い寒気は次第に北上しますが、積雪や路面凍結による交通障害にはお気を付けください。日中は全国的に真冬の寒さが続くでしょう。

実況天気図

実況天気

きょうの天気

きょうは、冬型の気圧配置は西から次第に緩みますが、北日本と東日本の上空には、引き続き強い寒気が流れ込むでしょう。太平洋側は晴れる所が多くなりますが、日本海側では雪や雨が降る見込みです。日中は全国的に真冬の寒さとなるでしょう。
<各地の詳しい天気>
沖縄は雲が広がりやすいでしょう。九州から東海は日本海側を中心に雪や雨で、局地的にカミナリを伴う見込みです。関東甲信はおおむね晴れますが、北部の山沿いは昼頃まで雪の降る所があるでしょう。北陸は断続的に雪や雨で、カミナリの鳴る所もありそうです。東北と北海道の日本海側は雪やふぶきで、見通しの悪い所があるでしょう。太平洋側は晴れる所が多い見込みです。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、全国的に平年よりも低くなるでしょう。那覇は19度、鹿児島11度、福岡10度、高知は11度、松江は7度、広島は9度で、厳しい寒さが続く見込みです。大阪は10度、名古屋は9度の予想です。東京は11度で12月下旬並み。金沢は7度で、1月中旬並みでしょう。新潟は3度で真冬の寒さ。仙台6度、秋田は3度の予想です。札幌は氷点下4度の予想で、真冬日となるでしょう。

関連記事(外部サイト)

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

真冬日をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ