映画「となりの怪物くん」試写会イベント 当選したのに「満員」、大勢を門前払い 東宝が不手際を認め謝罪

4月24日(火)18時36分 BIGLOBEニュース編集部

映画「となりの怪物くん」公式サイト

写真を拡大

23日に開催された映画「となりの怪物くん」試写会イベントで、多くの当選者が会場に入れないという事態が発生し、不満の声が多数あがっている。イベントを主催した東宝は24日、不手際を認め謝罪文を公開した。


試写会イベントには、映画に出演する菅田将暉と土屋太鳳、主題歌を歌う西野カナが登壇。550名の新入生・新社会人を招いてトークイベントと映画上映を行うというものだった。しかし、受付時間内に行ったにも関わらず「満員」と言われ、会場に入れなかった当選者が相当数発生。Twitterには、「恐らく100人以上は当選していたはずなのに入れなかったと思います」という報告とともに現地の動画も投稿された。また、警備員が「満員なのでお帰りください」と伝えただけで運営者からは説明がなかった、電話で問い合わせても相手にしてもらえなかったという不満の声もあがっていた。


東宝は24日に映画公式サイトに謝罪文を公開。今回の事態について、「私共の予想を大幅に上回るお客様にご来場いただいたため、運営側で混乱が生じ、一部のお客様に映画をご鑑賞いただけない事態となりました」と説明。「お忙しい中ご来場くださいましたお客様に、楽しみにされていた映画をご鑑賞いただけなかった点につき、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「となりの怪物くん」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「となりの怪物くん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ