MotoGP:セパンテスト2日目はヤマハのビニャーレスがトップ。マルケス&ペドロサが空力カウルを試す場面も

1月29日(月)22時36分 AUTOSPORT web

 マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで行なわれているMotoGPクラスのオフィシャルテストは2日目を終え、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)がトップタイムを記録した。


 2日目は午前中よりドライコンディションで行なわれ、午前11時ごろより各ライダーがコースインを開始。


 11時33分にマルク・マルケス(ホンダ)が2分01秒519を記録してリーダーボードのトップに立つが、その1分後にビニャーレスが2分00秒932を記録。ビニャーレスは1周を挟んだ11時38分に2分00秒884とファステストを更新する。


 その約10分後にはジャック・ミラー(ドゥカティ)が2分00秒275とタイムを更新。さらに約10分後の11時58分、ポル・エスパルガロ(KTM)が2分00秒262をマークしてトップに立つ。


 12時すぎから走行を開始したアンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ)が計測4周目となる12時12分前後に2分00秒007をマークしてトップに浮上。さらに12時前に走行を開始していたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が12時37分ごろに1分59秒766と、この日初めて1分59秒台を記録してトップに立つ。


 その後、13時51分ごろにドビジオーゾが1分59秒732を記録してトップに浮上。この時点で多くのライダーがランチブレイクに入る。


 走行が再開されたのは16時ごろ。16時34分にマルケスが1分59秒730を記録してトップに浮上。17時12分にはヨハン・ザルコ(ヤマハ)が1分59秒702、17時22分にはカル・クラッチロー(ホンダ)が1分59秒443を記録してトップに立つ。


 しかし、残り約15分となった17時44分に今度はロッシが1分59秒390を記録。初日にダニ・ペドロサ(ホンダ)が記録したタイムを上回る。


 ところがその4分後、ビニャーレスが1分59秒355とわずかにロッシのタイムを上回り、2日目をトップで終えた。


 ビニャーレスは2日目もトータル周回数トップとなる68周を周回。順調に調整が進んでいることをうかがわせた。ロッシはトータル39周を回り、0.035秒差の2番手。2日目はヤマハファクトリー勢がワン・ツーとなった。


 3番手に65周を回り、56周目に1分59秒443を記録したクラッチローが続き、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)が44周を回り残り30分となった37周目に1分59秒498を記録して4番手。ミラーは44周を回り、43周目にベストとなる1分59秒509を記録して5番手。


 6番手に48周を回り、1分59秒702でザルコが続き、マルケスは2日目最多周回タイとなる68周を回り、1分59秒730で7番手となった。


 ドビジオーゾは32周を回り、1分59秒732で8番手。9番手に1分59秒747でダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)、10番手に1分59秒917でアンドレア・イアンノーネ(スズキ)が続いた。


 初日トップのダニ・ペドロサ(ホンダ)は1分59秒999で12番手。中上貴晶(ホンダ)はトータル51周を回り、計測19周目の12時49分すぎに記録した2分00秒952がベストと、初日の自己ベストを更新できず21番手で2日目を終えた。

新型空力カウルを装着して走るマルク・マルケス(ホンダ)
新型空力カウルを装着して走るマルク・マルケス(ホンダ)
新型空力カウルを装着して走るダニ・ペドロサ(ホンダ)
新型空力カウルを装着して走るダニ・ペドロサ(ホンダ)


 また、ロッシ、ビニャーレスが最終戦バレンシアGP後のオフィシャルテストで登場した空力カウルを装着したマシンをテスト。マルケス、ペドロサもセパンオフィシャルテスト前に登場したホンダの新型空力カウルを装着したマシンで走り、数周感触を確かめる場面も見られた。


 以下、セパンオフィシャルテスト2日目のタイム結果。


■MotoGPセパンオフィシャルテスト2日目タイム結果












































































































































































































































Pos.No.RiderTeamMotorcycleTime
125M.ビニャーレスモビスター・ヤマハ・MotoGPヤマハ1'59.355
246V.ロッシモビスター・ヤマハ・MotoGPヤマハ1'59.390
335C.クラッチローLCRホンダ・カストロールホンダ1'59.443
499J.ロレンソドゥカティ・チームドゥカティ1'59.498
543J.ミラーアルマ・プラマック・レーシングドゥカティ1'59.509
65J.ザルコモンスター・ヤマハ・テック3ヤマハ1'59.702
793M.マルケスレプソル・ホンダ・チームホンダ1'59.730
84A.ドビジオーゾドゥカティ・チームドゥカティ1'59.732
99D.ペトルッチアルマ・プラマック・レーシングドゥカティ1'59.747
1029A.イアンノーネチーム・スズキ・エクスタースズキ1'59.917
1141A.エスパルガロアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア1'59.925
1226D.ペドロサレプソル・ホンダ・チームホンダ1'59.999
1342A.リンスチーム・スズキ・エクスタースズキ2'00.042
1444P.エスパルガロレッドブル・KTM・ファクトリーレーシングKTM2'00.262
1553T.ラバットレアーレ・アビンティア・レーシングドゥカティ2'00.506
1638B.スミスレッドブル・KTM・ファクトリーレーシングKTM2'00.520
1721F.モルビデリエストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDSホンダ2'00.662
1836M.カリオKTM・テスト・チームKTM2'00.701
1919A.バウティスタアンヘル・ニエト・チームドゥカティ2'00.728
2017K.アブラハムアンヘル・ニエト・チームドゥカティ2'00.914
2130中上貴晶LCRホンダ・イデミツホンダ2'00.952
2250S.ギュントーリスズキ・テスト・チームスズキ2'01.392
2345S.レディングアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア2'01.456
2433ヤマハ・テスト3 ヤマハ・テスト・チームヤマハ2'01.480
2568Y.エルナンデスモンスター・ヤマハ・テック3ヤマハ2'01.554
2610X.シメオンレアーレ・アビンティア・レーシングドゥカティ2'01.689
2712T.ルティエストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDSホンダ2'01.810
2832ヤマハ・テスト2ヤマハ・テスト・チームヤマハ2'02.573


AUTOSPORT web

「MotoGP」をもっと詳しく

「MotoGP」のニュース

BIGLOBE
トップへ