マンU、フランクフルトFWハラーに関心…ルカクのインテル移籍に備え

6月5日(水)20時25分 サッカーキング

マンチェスター・Uはフランクフルトのハラーに関心を示しているようだ [写真]= Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uは、フランクフルトに所属するフランス人FWセバスティアン・ハラーの獲得に関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が5日に伝えている。

 マンチェスター・Uは、ベルギー代表FWロメル・ルカクの退団が噂されている。インテルの指揮官に就任したアントニオ・コンテ氏が、同選手の獲得を目指していると報じられている。今回の報道によると、マンチェスター・Uはハラーをルカクの代役候補として考えているという。

 現在24歳のハラーはオセールの下部組織出身で、2017年にフランクフルトへ移籍した。加入初年度からリーグ戦31試合に出場し、9得点を記録。今シーズンはリーグ戦29試合に出場し、15ゴール9アシストをマークした。

サッカーキング

「フランクフルト」をもっと詳しく

「フランクフルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ