負傷後の調整が続くラムジー、ユーロ予選に臨むウェールズ代表辞退

8月28日(水)11時57分 サッカーキング

調整が続くラムジー [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ウェールズサッカー協会(FAW)は、ユヴェントスのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが代表招集を辞退したことを発表した。27日、公式Twitterで伝えている。

 ラムジーは今夏にアーセナルからユヴェントスへ加入した。しかし、昨シーズンのヨーロッパリーグでハムストリングを負傷。ユヴェントス移籍後も調整が続き、プレシーズンのテストマッチでは20分の出場にとどまっており、先日行われたセリエA開幕戦のパルマ戦でもベンチ外となっていた。

 同協会の発表によると、ラムジーの代役としてはマンチェスター・Uに所属するU−21代表のディラン・レビットが一段ステップを上げて招集したという。

 ウェールズ代表は欧州選手権予選で、アゼルバイジャン代表、ベラルーシ代表と対戦する予定となっている。

サッカーキング

「ウェールズ」をもっと詳しく

「ウェールズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ