オーストラリアが4大会連続のW杯出場決定…ホンジュラスとのPO制す

11月15日(水)20時38分 サッカーキング

W杯出場を決め、喜びを爆発させるオーストラリア代表 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 大陸間プレーオフ第2戦が15日に行われ、オーストラリア代表とホンジュラス代表が対戦した。

 第1戦はスコアレスドローで終了しており、この試合で勝利したチームがW杯への出場権を手にすることとなる。

 互いにゴールを目指したものの前半はスコアレスで終了する。後半に入ると試合は動く。53分、ミル・ジェディナクが蹴ったフリーキックは、相手に当たってコースが変わり、そのままゴールイン。オーストラリア代表が先制に成功した。

 その後も攻撃の手を緩めないオーストラリア代表は72分、相手のハンドで得たPKをジェディナクが落ち着いて決めて2点目を奪う。85分にはエリア内でロビー・クルーズが倒されて再びPKを獲得する。このPKをジェディナクが難なく決めて、オーストラリア代表が試合を決定づけた。

 アディショナルタイムにホンジュラス代表は1点を返したが反撃もここまで。オーストラリア代表がホンジュラス代表を3−1で下し、4大会連続となるW杯出場を決めた。

【スコア】
オーストラリア代表 3−1 ホンジュラス代表

【得点者】
1−0 53分 オウンゴール(オーストラリア代表)
2−0 72分 ミル・ジェディナク(PK)(オーストラリア代表)
3−0 85分 ミル・ジェディナク(PK)(オーストラリア代表)
3−1 90+4分 アルベルト・エリス(ホンジュラス代表)

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

オーストラリアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ