チェルシー、1月にバークリー獲得へ…エヴァートンとの契約は今季限り

12月30日(土)19時0分 サッカーキング

チェルシーが獲得を狙うバークリー [写真]=Everton FC via Getty Images

写真を拡大

 チェルシーがエヴァートンに所属するイングランド代表MFロス・バークリーへの関心を強めているようだ。同日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 バークリーとエヴァートンの契約は今シーズン限りで満了を迎える。今シーズン終了後は移籍金ゼロで同選手を獲得することができるが、チェルシーのアントニオ・コンテ監督は一刻も早く同選手をチームに迎え入れたいと考えており、1月から始まる冬の移籍市場で獲得を目指す模様だ。

 バークリーは負傷の影響で今シーズンは未だ出場機会を得られていない。同選手にはチェルシー以外に、トッテナムも関心を持っていると報じられている。しかし、トッテナムは今シーズン終了後の獲得を試みているため、冬の移籍市場では獲得に動かない可能性が高いという。

 チェルシーは今夏にバークリーの獲得に近づいていたものの、最終的に交渉はまとまらず、同選手はエヴァートンに残留が決定していた。約半年ぶりとなるチェルシーのバークリーに対するラブコールは実現するのだろうか。バークリーの去就に注目が集まっている。

サッカーキング

「エヴァートン」をもっと詳しく

「エヴァートン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ