オスカー受賞の黒人女優 抗議

オスカー受賞の黒人女優、髪を加工され抗議「無意識の偏見」<ルピタ・ニョンゴ>

11月11日(土)16時3分 モデルプレス

【ルピタ・ニョンゴ/モデルプレス=11月11日】映画『それでも夜は明ける』(2013)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したケニア人女優のルピタ・ニョンゴ(34)が10日、自身のInstagramを更新。表紙を飾った女性誌「GraziaUK」で、髪の毛が加工によって消されていたことに抗議の声を上げた。◆…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こういう場合普通本人やエージェントに許可得るのだが勝手にやったんだろうな。

  • これって差別なの?黒人ってわざわざ書く必要ある?

  • 写真家は勝手に加工すべきでない。偏見かどうかは知らん、別問題

  • 黒人も某黒人みたいに何かと「差別された」とヒステリーを起こすところがある。このままじゃ彼らの望む「平等」は「自分達を優遇」して欲しいだけのいちゃもんにしか受け取られなくなる。

  • 逆に顧客が望む姿にならなかった方が「女優」として失格じゃ?自分が望む写真を世に出すだけだったら素人自撮り写真と同じじゃん。

全件表示する

ルピタ・ニョンゴをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ