チリ戦 森保Jは「悔しい敗戦」

チリ戦完敗も「悲観する必要なし」 名良橋晃氏が上田・久保にみた希望

6月18日(火)19時43分 J-CASTニュース

0-4の敗戦に終わったサッカー日本代表の南米選手権(コパ・アメリカ)初戦・チリ戦は、1トップに抜擢されたFW上田綺世(あやせ、20・法政大)が再三の決定的チャンスをモノにできず、インターネット上で批判も飛び交った。上田には何が足りなかったか。元日本代表で解説者の名良橋晃氏(47)はJ-CASTニュー…

記事全文を読む

「森保ジャパン」をもっと詳しく

「森保ジャパン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • それほど決定機があったから悲観する必要は無いって、本気で思ってるのかね?それでも点が取れないってのは、いつまで経っても変わらない。これが大問題だと思うのだが違うかね?

  • 点差からして完敗ですね。こんな点差あまり見たことがない。

  • 将来を見据えたA代表、という事で最初から挑んでいるので、全てが血となり肉となってほしいですね。

  • 「悲観する必要なし」か…。そう願いたいものだ。

  • 中学生と大学生の戦いくらいの差、もともと期待していないので何とも思わない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ