教習中は食べ放題&飲み放題! 「みのお自動車教習所」に通った記者が、当時を思い出してみた

4月4日(水)6時0分 Jタウンネット

教習所で食べ放題・飲み放題とは......!?(画像はイメージ)

写真を拡大

大阪府の北部に位置する箕面市。外国語学部の学生が学ぶ大阪大学の箕面(みのお)キャンパスがあるほか、箕面の滝や、食べ放題のサービスがあるケンタッキーフライドチキン小野原店のある街だ。


そんな箕面市には、食べ放題・飲み放題のサービスを行う、全国でも珍しい自動車教習所「みのお自動車教習所」がある。



食べ・飲み放題目当ての教習生も


Jタウンネット編集部の記者もここに通っていたので、その当時(2014年)の記憶をたどってみる。入所時にそのレストラン専用のカードが配られ、このカードを見せれば、メニューにある料理のすべてが食べ放題・飲み放題という仕組みだ。当然だが、このカードは教習所を卒業する時に回収される。


教習期間は開始日から9か月以内となっているが、在籍している限りはその期間中で食べ放題飲み放題と、食費に事欠く学生にとってはこの上ないサービスと言っていい。


記者は時間の都合もありさほど長く在籍していなかったものの、友人の中には9か月間めいっぱい在籍し、食費を浮かせようとする猛者もいたくらいだ。それ目当てにしてしまったせいで、肝心の免許取得のタイムスケジュールが切迫している友人もいたのも懐かしい。


ただ、その人気ゆえにレストランが常に繁盛しており、料理の提供スピードがややゆったりとしている。もし入所した際には、時間に余裕を持って使ってもらえればと思う。


メニューには、カレーライスやカルボナーラをはじめ、ミートソース、トースト、サンドイッチなど盛りだくさん。個人的にはエビピラフを多食していたが、飲み物もコーヒーやココア、オレンジジュースなど様々な種類があったものの、特に友人間でも評判が高かったのはミックスジュースだった記憶がある(2014年時点)。


みのお自動車教習所の総務部担当者は、2018年4月2日のJタウンネット編集部の取材に対し、


「導入したのは2007年ごろでしょうか」

と当時を振り返る。空き時間を有効に使ってもらうため、喫茶のスペースは従来より存在していたという。当初、利用するにしてもお金を取ると繁盛しないということから数量限定で提供を行っていたものの、「どうせなら」ということで思い切って、食べ放題・飲み放題にしたという。反応については、「ご好評いただいてます」と、手ごたえを感じているようだ。


ところで、大阪府の北部地区の教習所を見比べてみると、「みのお自動車教習所」は教習料金が最も高くなっている(免許なしの人が普通オートマ者限定解除免許を取る場合)。教習の値段と食べ放題・飲み放題のサービスの関係について聞いたところ、


「全く関係ないです。食べ放題・飲み放題はサービスですし、もともとみのお自動車教習所は『大阪一高い』ということで有名でしたので(笑)」

と、価格とは関係がないと述べた。

Jタウンネット

「食べ放題」をもっと詳しく

「食べ放題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ