「カップヌードル 味噌」売れすぎて販売休止 「令和」記念パッケージも1品のみに

4月11日(木)12時31分 BIGLOBEニュース編集部

カップヌードル 味噌

写真を拡大

日清食品は11日、カップ麺「カップヌードル 味噌」の販売を一時的に休止すると発表した。また、5月1日に発売予定の「カップヌードル 新元号記念パッケージ」をレギュラー1品のみに変更する。


「カップヌードル 味噌」は、3種の味噌を合わせたスープにショウガとニンニクでアクセントを加え、濃厚ながらもすっきりとした後味に仕上げた商品で4月1日に発売。昨年発売した「ミニ」は、おむすびに合うカップヌードルランキングで1位を獲得している。


日清食品によると、「カップヌードル」ブランドの販売は好調で、特に今年3月以降は需要が急激に高まり最大限の増産体制を整えてきたという。しかし、「カップヌードル 味噌」の販売が当初の計画を大幅に上回ったことで、「カップヌードル」全体として十分な商品の供給量を確保できない状況になったとしている。


これを受け、主力商品の安定供給をはかるため、「カップヌードル 味噌」の販売を一時的に休止。加えて、5月1日発売予定の「カップヌードル カレー 新元号記念パッケージ」「カップヌードル シーフードヌードル 新元号記念パッケージ」を発売中止とし、レギュラー1品のみで発売する。「カップヌードル 味噌」については、十分な供給体制を確立した上で、できるだけ早い段階で販売を再開するとしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「カップヌードル」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「カップヌードル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ