最大音量を制限、子どもの聴力を守る「myFirst Headphones Wireless」

5月15日(水)12時45分 リセマム

myFirst Headphones Wireless

写真を拡大

オアキシスジャパンは2019年3月18日、子どもの聴力を守る安全設計を追求したヘッドホン「myFirst Headphones Wireless(マイファーストヘッドフォンワイヤレス)」を発売した。5月中旬に特別企画として、購入者に1,000円相当のアマゾンポイントを進呈する。

 近年、大音量で長時間音楽を聴き続ける人の増加に伴い、「ヘッドホン難聴」「イヤホン難聴」と呼ばれる症状(ヘッドホンやイヤホンが原因とされる騒音性難聴や音響外傷)を訴える患者が増えているという。オアキシスジャパンはこのような状況を受け、子どもの聴力を守る安全設計を追求したヘッドホン「myFirst Headphones Wireless」を開発した。

 発達過程にある子どもの聴力を守るよう、最大音量をカラオケの店内程度の音である85dB(デシベル)に制限。アメリカのOSHA(米国労働安全衛生庁)によると、最長8時間聴いていても問題ないボリュームであるため、安心して長時間好きな音楽を楽しむことができる。

 さらに、小さな子どもでも疲れにくい軽さにこだわり、本体重量69グラムという超軽量を実現。バッテリーの持ちの良さも追求し、最大12時間の音楽再生、13時間の通話、150時間のスタンバイが可能。無線Bluetooth式を採用しており、ケーブルなしで使用することができる。

 また、5月中旬にはAmazon販売ページにて特別企画「ポイント還元セール」を実施。「myFirst Headphones Wireless」購入者に1,000円相当のアマゾンポイントを進呈する。

リセマム

「子ども」をもっと詳しく

「子ども」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ