リリー・ジェームズ主演『シンデレラ』放送!高畑充希&城田優の吹替にも注目

6月9日(日)12時10分 シネマカフェ

『シンデレラ』(c)disney enterprises inc.

写真を拡大

テレビ朝日では6月9日(日)今夜、世界中で愛される不朽の名作をディズニーが実写映画化、2015年に日本公開され大ヒットした『シンデレラ』をオンエアする。

世界中で知られる童話である原作はディズニーによってアニメ映画化されたほか、舞台やTVドラマなど様々な形でこれまで映像化されてきた。

本作ではディズニースタジオが総力を結集、絢爛豪華なセットと衣装でシンデレラの美しく煌びやかな世界観を実写で完全再現。シンデレラが小さな勇気から大きな幸せをつかんでいく感動の物語を丁寧に描いていく。


監督には『マイティ・ソー』などで知られるケネス・ブラナーを迎え、ドラマ「ダウントン・アビー」や『高慢と偏見とゾンビ』『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』などのリリー・ジェームズがエラ=シンデレラ役で主演。

「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズなどのリチャード・マッデン、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに『アビエイター』などのケイト・ブランシェット、『英国王のスピーチ』『アリス・イン・ワンダーランド』などのヘレナ・ボナム=カーターらも出演。日本語版の吹き替え声優を高畑充希城田優らが担当。2人の歌にも注目だ。


エラ(リリー・ジェームズ)は行商人の父と優しい母と共に森の中の屋敷で暮らしていたが、突然母が病死。その後父が再婚することになり、エラの家にはプライドの高いまま母(ケイト・ブランシェット)と姉たち(ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー)がやってくる。父が亡くなるとまま母たちはエラを屋根裏部屋に追いやり、使用人のように扱い始める。

3人の仕打ちに耐えかねて遂に家を飛び出してしまったエラは、森で陽気な青年・キット(リチャード・マッデン)と出会う。エラとキットは互いに惹かれ合うが実はキットは王子で死を目前にした父王(デレク・ジャコビ)から政略結婚を勧められていた…という物語。


『シンデレラ』は6月9日(日)21時〜テレビ朝日系でオンエア。

シネマカフェ

「シンデレラ」をもっと詳しく

「シンデレラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ