「僕らは何のために恋愛するの?」 10代読者の「恋の悩み」に、自己防衛おじさんがガチ回答

8月11日(日)17時0分 Jタウンネット

職場の人間関係や恋愛相談、身体のコンプレックスから性の悩みまで——。読者から寄せられた多種多様な悩みを、「自己防衛おじさん」こと占い師の鉄平さんが、真摯かつユーモラスに回答していく。


今回ご紹介するのは、新潟県に住む10代の男子学生・Nさんが抱える「恋愛」の悩みだ。


長く付き合っている恋人のいるNさんだが、いつか別れの日が訪れると心のどこかで感じているそう。一方で、彼女との関係をずっと続けていきたい思いもあるらしく...。このように、恋愛をめぐって相反する感情に振り回されているようだ。


さて、こうした読者の恋愛に関する悩みに、自己防衛おじさんはどう答えるのか。さっそく、回答を見ていこう。


「今その瞬間を大切に」


読者のお悩み


恋愛についての悩みです。


大学生といったら、人生において遊ぶことが許された数少ない期間なので、とにかく遊ぶことが大切だと思っています(学業ももちろん大切ですが)。


その中でも女性と遊ぶことも増えてきます。


高校までは知らなかった世界、大人の世界、そうしたものが目の前に現れ、ついていけません。


自分には彼女がいるのですが今年で三年目です。


前のようにドキドキする恋愛ではなく互いに心を通わせたすごくいい関係です。


ですがこのような幸せな関係は、就職などお互いの環境の変化がやってくれば続かないこともわかっています。なので、何のために恋愛してるんだろうと考えてしまいます。


でもずっと彼女と一緒にいたいです。


恋愛についての価値観について悩んでます。


自己防衛おじさんの回答


多くの人が「恋愛の価値観」に疑問を持たないまま過ごしている中で、それについて悩みや疑問を持っているあなたはとても思慮深く、精神的に成熟している方だと思います。


世の中の出来事や目の前に置かれた自分の状況を、短絡的に鵜呑みにしてしまう風潮があるなかで、立ち止まって冷静に自分の頭で考えて分析する。


「取り越し苦労」をしてしまいがちなタイプではありますが、哲学的に状況を解読していく事はそれだけ自分の人生を丁寧に真剣に生きようとしている証でもあるので、素晴らしいと思います。


出会う人、おかれた環境、そのタイミング。振り返ってみるとすべての事に意味があったのではないかと思う時が、年齢を重ねると必ずやって来ます。


2人の未来がどこへ向かおうとしていても、そこに理由など見出さず、勢い任せに突き進んでみるなど、今その瞬間を大切にすることが何よりも重要です。


ぶつかりあったその先に別れがくるのか、それとも最終的に結婚するのかは神のみぞ知るわけです。たどり着いた先、2人がどんな状況であれ、その人と一緒にいた時間はお金では買えない思い出という人生の大切な物語。


それに心から感謝できる自分でいられるのなら、一番良いのではないでしょうか。


あなたが抱える「悩み」、自己防衛おじさんに相談してみませんか?


Jタウンネットでは、読者の「お悩み」を募集しています。公式ツイッターのダイレクトメッセージもしくはメール(toko@j-town.net)で、悩みの具体的な内容(200字程度)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。



筆者:占い師の鉄平(自己防衛おじさん)新橋で発見された占い界の超新星「自己防衛おじさん」こと占い師の鉄平。街頭インタビューでのインパクトのある発言と、独特な顔芸から話題になった。定評のある対面鑑定や執筆活動の他、CM出演など活動は多岐にわたる。Twitter(@tpyclub)


Jタウンネット

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ