酔っ払いすぎてやらかした...! あなたが猛烈に後悔している「お酒の失敗談」教えてください

11月3日(日)20時0分 Jタウンネット

楽しいお酒も、飲みすぎてしまうと大変なことになる。翌朝になって、二日酔いの頭を抱えて後悔した経験、きっと多くの読者があるはずだ。


酔った勢いで上司にケンカを売ったり、絶対にいらない変なモノを通販で買ったり、気になるあの子の前で粗相をしたり、LINEの送り先を間違えてしまったり——。このように、酒のやらかしというのは枚挙に暇がない。


というわけでJタウンネットでは今回、そろそろ訪れる忘年会シーズンに向けて、読者の皆様がやらかした「お酒の失敗」にまつわるエピソードを募集したいと思う。


まずは体験談のサンプルとして、Jタウンネット編集部の面々にも聞いてみよう。


大のビール党のN記者に聞くと、「大学時代、眼鏡をトイレに流したことがあります」とポツリ。詳しい話を聞こうとしたが、


「あまり思い出したくない記憶なので...」


と遮られてしまった。どうやら、大学時代はかなり派手にやっていたらしい。


また、焼酎好きのI記者からは、「飲みすぎて、男友達とキスしたことが」との告白が。そのほか、焼肉店でハデに飲み食いした結果、焼き網に向けてリバースしてしまった経験があるそう。どっちも、想像するだけで地獄だ...。


ちなみに筆者は学生時代、酔った勢いで深夜の公園の池(沼?)で泳いだことがある。思い返すだけでもアホだが、やっぱりお酒って怖い。


「お酒の失敗談」募集します


こんな具合で、読者の皆様の体験談もぜひ教えてもらいたい。お酒を飲む機会が増える年末年始に向けて、自戒の気持ちを新たにする意味も込めて投稿をしてもらえれば幸いだ。


読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、あなたや知人がやってしまった「お酒の失敗談」、住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

Jタウンネット

「酔っ払い」をもっと詳しく

「酔っ払い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ