日本初の「ぶどう」をテーマにした食パン専門店『東京ノアレザン』の魅力とは?

12月3日(火)10時50分 食楽web

日本初の「ぶどう」をテーマにした食パン専門店『東京ノアレザン』の魅力とは?
食楽web

 ここ数年、大ブームとなり、今やすっかり定着した感のある高級食パン店に、また新たな魅力と美味しさを備えたお店がデビューしました!

 それが、11月23日に東京都江戸川区にオープンした高級食パン専門店『東京ノアレザン』です。店内の工房でひとつひとつ丁寧に焼き上げる食パンがさっそく評判となっており、お店にほど近い都営新宿線の瑞江駅や一之江駅付近では、すでに同店の手提げ袋を持って歩いている人を多く見かけます。

 こちら、日本初の「ぶどう」をテーマにした食パンを販売するベーカリー。屋号の“ノアレザン”はフランス語のクルミ(Noix)とレーズン(Raisin)が由来で、これまでにないしっとり感を実現した“ぶどう食パン”を中心に、上質なカナダ産小麦粉と厳選した素材をふんだんに用いた食パンにこだわっています。気になるラインナップをご紹介しましょう!

東京ノアレザン

1本700円
1本700円

 店舗の名前をそのまま使用した看板メニュー「東京ノアレザン」は、パンとの相性が抜群のトルコ産高級サルタナレーズンを使用。選び抜かれた安心安全なレーズンが用いられています。クルミやキャラメルとともに特殊な製法で焼き上げることで、パンの宿命ともいえるパサつき感を抑えた“しっとりふんわり”の食感が特徴。クルミの香ばしさとキャラメルの風味をまとった、まるでケーキのような一品です。

生食ハニークリーム

1本800円
1本800円

「生食ハニークリーム」は、ハチミツの香りがほのかに漂うプレーン食パン。純粋蜂蜜と北海道産フレッシュクリーム47%の“しっとリッチ”な美味しさを味わえるのが特徴で、トーストではなく“生食”がオススメです。着色料、乳化剤、保存料、香料を使っていないので、小さな子どもからお年寄りまで安心して食べることができるナチュラルさも魅力的です。

焼食ナチュラル

1本800円
1本800円

 トーストの美味しさを追求した“サクふわ”な食感が魅力なのが、この「焼食ナチュラル」。厳選した北海道産生クリームとグレープシードオイルを生地に練り込み、トーストにすると外はカリッ、中はもっちりとした食感に仕上がります。朝イチ最初の食事が、いきなり最高のメニューになりそう!

 ご紹介した3種のほかに、バターのコクと風味、サクサクの食感が魅力の「ラスク」も販売中。2枚からの個包装なので、ちょっとしたお土産にも最適です。

 夜7時までの営業となっていますが、確実に入手するためにもなるべく早目の時間に来店されることをオススメします!

●DATA

東京ノアレザン 西瑞江店 外観

店名:東京ノアレザン 西瑞江店

住:東京都江戸川区西瑞江3-7-11 1F
営:11:00〜19:00 ※不定休
https://tokyo-noarezan.com/
※価格は全て税込

食楽web

「食パン」をもっと詳しく

「食パン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ