早い梅雨入りも、週末は貴重な「晴れ間」

5月29日(火)16時36分 tenki.jp

九州南部や四国で平年よりも早く梅雨入りした今週。金曜日にかけて多くの所でスッキリしない天気です。ただ週末は、全国の広い範囲で行楽日和。貴重な晴れ間を利用して、本格的な雨の季節を迎える準備をしましょう。

早い梅雨入りも、週末は貴重な「晴れ間」

金曜日まではスッキリせず、ムシムシした暑さ

あす(30日)からあさって(31日)にかけて、前線が本州の南に延びて、前線上を低気圧が東へ進む見込みです。本州付近には湿った空気が流れ込むでしょう。また、北日本には別の低気圧が近づくため、大気の状態が不安定になりそうです。このためあさって(31日)までは広い範囲で曇りや雨となるでしょう。梅雨入り前の関東でも雨が降り、沿岸の地域を中心に本降りになる所もありそうです。東北や梅雨のない北海道でもにわか雨や雷雨があって、雨具が必要となるでしょう。金曜日(6月1日)も、前線の影響が残る関東や気圧の谷が通過する東北・北海道ではスッキリしない天気が続きそうです。日中の気温は少し高めの所が多く、ムシっとした空気が不快に感じられそうです。風通しの良い服装を選ぶなどして、工夫をするとよいでしょう。

週末は晴れて行楽日和、ただし熱中症に警戒

土曜日(6月2日)になると前線が日本の東に離れて、本州付近は広く高気圧に覆われる見込みです。日曜日(6月3日)にかけても高気圧圏内となり、週末は全国的に晴れるでしょう。梅雨入りした地域にとっては「早々に梅雨の中休み」、まだ梅雨入りしていない地域にとっては「梅雨入り前の貴重な晴れ間」となりそうです。お気に入りのレインコートのお手入れをしたり、布団を干したりするなど、この晴れ間を有効に活用しましょう。なお、南から暖かい空気が入って、気温がさらに高くなりそうです。湿度も高く、夏のムシムシした暑さになるため、屋外でのレジャーやスポーツをされる際は、熱中症に警戒してください。こまめに水分を補給したり、日陰で休息を取ったりするなど、体調管理をしっかりとするようにしましょう。

沖縄、週末ようやく梅雨らしい空

梅雨入りしてからというもの比較的晴れた日の多かった沖縄ですが、木曜日以降はようやく梅雨らしい天気となりそうです。ただし、最高気温が平年より高い日が続き、かなり蒸し暑いでしょう。室内でも熱中症の危険性が高くなりますので、エアコンを適切に利用するなどして十分に気をつけましょう。

tenki.jp

「梅雨入り」をもっと詳しく

「梅雨入り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ