関東 水曜も急な雨に気をつけて

6月12日(火)18時43分 tenki.jp

関東地方は13日(水)もにわか雨の可能性あり。12日(火)ほど広範囲ではありませんが、神奈川県などで局地的に雨雲がわくでしょう。

関東 水曜も急な雨に気をつけて

火曜日は広範囲に雷雲

関東地方は12日(火)、台風が運んできた暖かく湿った空気が残っている中、気圧の谷が通過したため、広い範囲で雷雲が発生しました。群馬県など内陸部では昼頃から活発な雷雲がかかり、群馬県の中之条町では1時間に21ミリの土砂降りの雨を観測。群馬県や埼玉県北部には竜巻注意情報が発表されました。雷雲は弱まりながら関東地方を南下し、午後4時頃からは東京23区にも雨雲がかかりました。

水曜日は局地的に雨雲

13日(水)も、12日(火)ほど広範囲ではありませんが、一部に雨雲がわくでしょう。地上付近で風がぶつかりやすい神奈川西部では昼頃から弱い雨がぱらつきそうです。夕方からは神奈川東部や千葉県、茨城県にも一部、雨雲がかかり、都内などにも雨の範囲が広がる可能性もあります。お出かけ前に最新の天気予報をチェックするとよさそうです。

内陸部は30度近くまで気温上昇

なお、12日(火)は日差しが少なく、内陸部では気温が25度に届かなかった所もありました。13日(水)はたっぷりの日差しで気温が上昇し、暑くなるでしょう。最高気温は12日(火)より3度前後高くなり、内陸部では30度近くまで上がる所もありそうです。

tenki.jp

「雷雲」をもっと詳しく

「雷雲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ