関東は局地的な強い雨 昼過ぎにかけて注意

7月4日(木)10時5分 ウェザーニュース


2019/07/04 09:56 ウェザーニュース

写真:千葉県山武郡九十九里町区(4日8:45)

活発な梅雨前線の影響で関東の広い範囲で雨となり、発達した雨雲が通過するタイミングで一時的に強く降っている所があります。9時までの1時間に埼玉県鳩山で22.0mm、栃木県小山で26.5mm、横浜で17.0mmの強い雨を観測しました。

神奈川や千葉、茨城は昼過ぎにかけて

これから午後にかけて南北に伸びる雨雲の帯はゆっくりと東に進むため、栃木や埼玉方面の雨は徐々に小康状態となる見込みです。

一方で、神奈川や千葉、茨城は昼過ぎにかけて活発な雨雲の通過しやすい状況が続き、1時間に30mmを超えるような激しい降りになることがあります。雨による視界不良や道路冠水にご注意ください。

また、沿岸部を中心に風が強く、最大瞬間風速は9時30分の段階で、千葉で21.1m/s、横浜で20.1m/sを観測。傘がさしづらい状況になりますので、レインコートなどを活用すると良さそうです。

参考資料など

ウェザーリポート by 圭奈さん


ウェザーニュース

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ