東北南部が梅雨明け 平年より11日早く

7月14日(土)11時0分 ウェザーニュース


2018/07/14 11:02 ウェザーニュース

山形県長井市(きょう14日)

きょう14日(土)11時、仙台管区気象台は東北南部が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より11日早い梅雨明けです。(去年は梅雨明けを特定せず)

東北南部で7月中旬までに梅雨明けするのは7月9日に明けた2011年以来、7年ぶりのことになります。東北南部は3連休中の暑さが厳しく、特に15日(日)は35℃以上の猛暑日が続出しそうです。しっかりと暑さ対策を行うようにしてください。

東北北部も例年より早い梅雨明けの予想

残るは東北北部地方となりますが、こちらも平年に比べると早く梅雨明けすると見ています。

梅雨明け後は太平洋高気圧の勢力が強く、東北から西で厳しい暑さが続くため、暑さ対策は長期戦となります。
東北〜九州北部には高温に関する異常天候早期警戒情報も発表され、7月17日以降も注意が必要な暑さが続く見込みです。


ウェザーニュース

「梅雨明け」をもっと詳しく

「梅雨明け」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ