南の海では雲が次々発達 台風の発生は?

7月16日(月)12時15分 ウェザーニュース


2018/07/16 11:39 ウェザーニュース

昨日15日(日)午後にフィリピンの東の海上で熱帯低気圧が発生し、西寄りに進んでいます。

日本列島は夏の太平洋高気圧に覆われている一方で、高気圧の南の縁にあたるフィリピンの東の海上は対流活動が活発。次々に雲が発生、発達しています。

こうした雲の塊が渦を巻くようにまとまってくると熱帯低気圧、そして台風へと発達していきます。

今の所、すぐに日本に影響するような台風が発生することはないと見ていますが、南の海の動向には注目です。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ