週刊地震情報 2019.10.13 台風直撃の最中に関東で最大震度4

10月13日(日)13時0分 ウェザーニュース


2019/10/13 12:47 ウェザーニュース

この1週間で、国内で観測されたの地震回数は前週よりも少なくなっています。一方で震度3以上の地震は3回発生しました。(10月7〜12日の集計)

国内:台風直撃の関東で最大震度4

国内で震度1以上が観測された地震の回数

12日(土)18時22分頃、関東地方で強い地震がありました。震源は千葉県南東沖、震源の深さは約80km、地震の規模を示すマグニチュードは5.7と推定されます。この地震で千葉県鴨川市で震度4、千葉市や船橋市、東京千代田区、横浜市などで震度3の揺れを観測しました。

千葉県南東沖を震源とする最大震度4以上の地震は今年6月24日と去年の9月10日に観測。マグニチュード5前後の地震はしばしば発生している領域です。

台風19号の直撃で風雨が強まっている最中の地震で、暴風による揺れなのか、地震による揺れなのかわからなかったとの声が聞かれました。大きな被害につながるような揺れにならなかったのは幸いです。

世界:南米チリ内陸でM5.9 沖合の地震は小康状態

世界のM4.5以上の地震(USGSホームページ引用/ウェザーニュース加工)

アメリカ地質調査所の解析によるマグニチュード6以上の地震は発生していません。

最も大きな地震は6日(日)にチリで発生したM5.9の地震です。地震の規模がそれほど大きくはなく、深さが100km以上と深かったため、目立った揺れはありませんでした。チリでは9月末に沖合でやや大きな地震がありましたが、今週は小康状態となっています。

参考資料など

※日本国内の震源・震度の情報は特に記載が無ければ気象庁より。海外の震源情報は特に記載が無ければアメリカ地質調査所(USGS)より。発表機関により震源情報に差が生じることがあります。


ウェザーニュース

「地震」をもっと詳しく

「地震」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ