22日(月)も秋晴れ続く 朝晩の冷え込みに感じる秋の深まり

10月21日(日)17時0分 ウェザーニュース


2018/10/21 17:02 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・秋晴れ広がり日中は穏やかな陽気に
・西日本は午後から段々と天気下り坂に
・朝晩と昼間の寒暖差に要注意

週明けの22日(月)も、日本付近は引き続き高気圧に覆われて、日中は広い範囲で穏やかな陽気となりそうです。

ただ、朝晩は各地で冷え込みが強まり、昼間との寒暖差が大きくなるため、体調を崩さない様にご注意ください。

秋晴れ広がり日中は穏やかな陽気に

引き続き、日本付近は移動性高気圧に覆われて、日中は各地で穏やかな陽気となります。段々と薄雲が広がることはありますが、外干しした洗濯物はシッカリと乾きそうです。

北日本や東日本の山では、既に多くのところで紅葉の見頃を迎えているため、お休みの方は紅葉狩りに出かけるのもいいかもしれません。

西日本は午後から段々と天気下り坂に

西日本は南から湿った空気が流れ込むため、段々と雲が広がりやすくなりそうです。翌23日は各地で雨が降り出すため、明日の日差しを有効に活用するのが良さそうです。

また、太平洋沿岸のエリアでは、午後に雨がぱらつく可能性があるため、お出かけの際は折り畳み傘があると安心です。

朝晩と昼間の寒暖差にご注意

高気圧に覆われて晴れることで、今夜は昼間に太陽によって温められた地表の熱が夜になって放射される「放射冷却現象」が発生します。

このため、各地とも朝はグッと気温が下がる見込みで、札幌で6度、東京と大阪で13度、福岡で12度など、10月下旬から11月上旬の冷え込みとなりそうです。

一方で、昼間は20度を超えるところが多く、朝晩と昼間の寒暖差が大きくなるため、体調を崩さない様に体調管理をしっかりと行うようにして下さい。


ウェザーニュース

「秋晴れ」をもっと詳しく

「秋晴れ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ