サントリー、ミルクティー170万本を自主回収 微生物が残存か

11月5日(火)16時48分 BIGLOBEニュース編集部

対象商品「サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」

写真を拡大

サントリー食品インターナショナルは5日、「サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」約170万本の自主回収を行うと発表した。


サントリー食品インターナショナルによると、「サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」の一部の商品に、中味成分が分離し香味変化が認めれたものがあると判明。製造過程で微生物が残存したことが原因と考えられるという。これまでに健康被害は確認されていないとしている。


自主回収の対象は、青いキャップに記載されている賞味期限が「2020年08月」で、末尾の製造所固有記号が「/JJ」のもの約170万本。キャップがオレンジ色のホット商品は対象外となる。回収はインターネットの登録フォームか、「サントリー特設お客様窓口」への料金着払いでの送付で受け付けている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「サントリー」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「サントリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ