『パージ:エクスペリメント』本編映像解禁…ギャングの地元愛が島を救う!? 新ヒーロー誕生

6月3日(月)19時0分 シネマカフェ

『パージ:エクスペリメント』 (C) Universal Pictures

写真を拡大

全世界累計興行収入500億円を超える超ヒットシリーズの最新作であり、1年に一晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる法律“パージ法”の始まりを描いた『パージ:エクスペリメント』から、本編映像がシネマカフェに到着した。



今回解禁された本編映像には、スタテン島のギャングがアジトの武器庫で様々な武器を袋詰めにする出陣シーンが映し出されている。

もともとパージ法に懐疑的だったギャングのボスであるディミトリは、パージ開始後の無差別で残虐な殺し合いに“怒りの解放”と謳いながらも、ただの口減らしをしている新政府組織NFFA(アメリカ建国の父)の策略に気づく。怒りの頂点に達したディミトリは「町が攻撃されてる。俺たちで善良な住民を守る!」と地元愛を炸裂。仲間たちの士気を鼓舞し、正義という名の武器を手にNFFAに立ち向かう新ヒーロー誕生の瞬間をとらえた映像となっている。



監督のジェラード・マクマリーはディミトリというキャラクターについて「自分の暮らすコミュニティーを大切にしている善人なんだ。大切な人たちを守り、地域の人たちにとっての“ヒーロー”となる」と語っている。

さらに、ディミトリ役を演じたイラン・ノエルは「彼は、生まれつきリーダーの素質があるんだけど、正直に言うと、複雑な人物でもある。ディミトリを演じる上で最大のプロセスは、どれだけ彼が自分のコミュニティーを大切にしているか表現して、同時にそれ(コミュニティー)を壊すことだった。ものすごい矛盾だけど、現実世界にもディミトリみたいな人はいると思う」と、意外に複雑なキャラクターだと分析している。


果たして地元愛が溢れすぎるギャングたちは、NFFAという名の魔の手から島の住民たちを守ることができるのか!? ハラハラドキドキの展開に目が離せなくなりそう。


『パージ:エクスペリメント』は6月14日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

シネマカフェ

「ギャング」をもっと詳しく

「ギャング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ