『劇場版 七つの大罪』梶裕貴、坂本真綾ら声優陣10名が一挙集結!雨宮天&久野美咲が「フルカウンター!」

8月18日(土)16時5分 映画ランドNEWS

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』初日舞台挨拶が18日、都内・丸の内TOEIにて行われ、声優の梶裕貴をはじめ総勢10名のキャスト陣、スペシャルゲストの乃木坂46・山下美月、与田祐希、応援隊長のよゐこ濱口優、有野晋哉が登壇した。


七つの大罪



メリオダス役の梶裕貴を筆頭に、エリザベス役の雨宮天、ホーク役の久野美咲、ディアンヌ役の悠木碧、バン役の鈴木達央、キング役の福山潤、ゴウセル役の髙木裕平、マーリン役の坂本真綾、エスカノール役の杉田智和、「黒の六騎士」リーダー・ベルリオン役の森川智之が一挙集結。


七つの大罪


「七つの大罪」メンバーが公の場でここまで揃うのは今回が初。梶は「感慨深いですね!メリオダスはもともと七つの大罪のメンバーを集める事を目的としていたので、我々もこうやって揃うことができて本当に嬉しく思います!」と笑みをこぼした。


七つの大罪


「七つの大罪」での印象的なセリフを聞かれると、ホーク役の久野に「とんとことことこ」のリクエストが集中。「生とん聞かせて!」の声に、久野は照れながらも「とんとことことこ」と生披露。さらに、バン役の鈴木が「いつか必ずお前を奪う」と明かすと、有野が「それホークで言ってもらえますか?」と久野にむちゃぶり。久野は「…え?」と戸惑いながらも、バンの名セリフをホークバージョンで生披露し、会場を沸かせた。


七つの大罪


さらに、梶が「フルカウンター」を生披露すると、有野は「それも是非ホークでお願いします!」と再び久野にむちゃぶり。テンパる久野に、有野は「ひぐちカッターでもいいよ!」と和ませる。久野は「じゃあ天ちゃんと一緒にやりたい」と明かし、エリザベス&ホークによる「フルカウンター!」と夢のコラボが実現した。


七つの大罪


イベントでは、『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の魅力を各キャスト陣に発表してもらうコーナーが。中でも、福山は「梶」と一言で表し、「(七つの大罪には)メリオダスが必要でしょ?主人公として絶大なものがあって、梶とリンクしていることが魅力的」と熱弁をふるい、これまでキャスト陣が発表してきた本作の魅力すべてに「梶」を無理やり関連付け、会場の笑いをさらっていた。


『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は全国公開中


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「梶裕貴」をもっと詳しく

「梶裕貴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ