タイカ・ワイティティ、ジェームズ・ガン版『スーサイド・スクワッド』に出演か

9月5日(木)20時44分 映画ランドNEWS

タイカ・ワイティティが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンが監督を務める『スーサイド・スクワッド』への出演オファーを受けている。



『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』『マイティ・ソー バトルロイヤル』などで知られるタイカ・ワイティティが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンが監督を務める『スーサイド・スクワッド』への出演オファーを受けていることがDeadlineにより報じられた。


『マイティ・ソー ラブ・アンド・サンダー/Thor: Love and Thunder(原題)』や、ドキュメンタリー映画『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦をもとにした『ネクスト・ゴール・ウィンズ/Next Goal Wins(原題)』、さらにはハリウッド実写版『AKIRA』の監督を務め、多忙を極めるタイカ・ワイティティだが、これまでにも『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』や最新作の『ジョジョ・ラビット』において、俳優としても持ち前のコメディセンスと演技力を披露してきた。


いまだ詳細は明らかになっていないものの、ジェームズ・ガンが監督を務める『スーサイド・スクワッド』には、デヴィッド・エアーの監督した『スーサイド・スクワッド』(2016年)に出演したハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、アマンダ・ウォラー役のヴィオラ・デイビス、キャプテン・ブーメラン役のジェイ・コートニー、リック・フラッグ役のジョエル・キナマンらがそれぞれ同じ役柄で出演。


新キャストとしてイドリス・エルバ、水玉模様のスーツを着たポルカドットマン役のデヴィッド・ダストマルチャン、下水道のネズミとコミュニケーションを取ることができるラットキャッチャー役のダニエラ・メルシオール、人型のサメの姿をしたヴィランであるキング・シャーク役のスティーヴ・アジーのほかネイサン・フィリオンやフルラ・ボーグらの参戦も決定している。


参考:https://deadline.com/2019/08/suicide-squad-taika-waititi-in-talks-to-star-james-gunn-dc-film-cast-1202704115/


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ジェームズ・ガン」をもっと詳しく

「ジェームズ・ガン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ