クリスチャン・ベイル、新バットマンのロバート・パティンソンに太鼓判

9月10日(火)13時30分 シネマカフェ

クリスチャン・ベイル -(C) Getty Images

写真を拡大

トロント国際映画祭に出席したクリスチャン・ベイルが、新バットマンに就任したロバート・パティンソンについて、コメントした。

「Variety」誌に意見を尋ねられたクリスチャンは、「グッドチョイスだと思う! おもしろくなりそう」と太鼓判を押したという。同映画祭で上映されたクリスチャンの『フォードvsフェラーリ』にW主演したマット・デイモンも、ロバートを応援。「彼が出演したサフディ兄弟の作品を観た? 彼、本当に素晴らしかったよ」と『グッド・タイム』でのロバートの演技を絶賛した。

過去、クリストファー・ノーラン監督がメガホンを取った『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』、『ダークナイト ライジング』にバットマンとして出演したクリスチャン。先輩としてロバートに助言するとしたら、「ベン(・アフレック)へのアドバイスと同じだよ。『自力でトイレに行けるようにしておけ』っていうこと」で、その理由は「自分でオシッコができない状態じゃ、スーパーヒーローだって感じられないから」だという。バットマンのコスチュームを着用していると、トイレに行くのは大変なようだ。

シネマカフェ

「ロバート」をもっと詳しく

「ロバート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ