注目ワード原発・調査 住宅ローン・住宅ローンは3000万円弱 上西小百合・議員 石破茂・自民 血液・容疑者 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

長野のニュース 33

上位打線が機能せず、ベスト布陣組めず… 巨人10連敗中の打撃面の問題点

フルカウント06月06日(火)13時06分
打撃陣のデータで見る巨人の敗因、1番打者は打率.171&2番打者は打率.128巨人は6月4日のオリックス戦に負けて、球団史上ワースト2位タイの10連敗を喫した。「負けに不思議の負けなし」という言葉があるが、10連敗中の巨人にもはっきりした原因がある。まずは打撃面で、巨人の敗因を見ていこう。巨人の得失点をイニングを追って見ていくと別表のようになる。10連敗中、巨人は1回には4日のオリックス戦の1点しかとっていない。そして……[ 記事全文 ]
【夏休み2017】マウスコンピューター「親子パソコン組み立て教室」7/29長野

【夏休み2017】マウスコンピューター「親子パソコン組み立て教室」7/29長野

リセマム06月05日(月)13時06分
マウスコンピューターは7月29日、小学6年生とその保護者を対象とした「2017年度親子パソコン組み立て教室」を長野県の飯山工場で開催する。申込みは6月15日午後6時までWebサイトで受け付けている。「親子パソコン組み立て教室」は、最新のIT技術やパソコンに関する理解を深める場として2010年から開催されている。メインテーマは、「参加者自身でカスタマイズしたパソコンを組み立てる」。子どもたちにモノづくりの楽しさを感じて……[ 記事全文 ]
生島ヒロシのラジオが金字塔、魅力はハプニングや昭和ギャグ

生島ヒロシのラジオが金字塔、魅力はハプニングや昭和ギャグ

NEWSポストセブン06月09日(金)07時06分
ハプニングを魅力に変える男が金字塔を打ち立てた──。6月5日、『生島ヒロシのおはよう定食/一直線』(TBSラジオ、毎週月曜~金曜、朝5時~6時30分)が放送5000回を迎えた。TBSアナウンサーの榎本勝起が1978年10月から19年半にわたってパーソナリティを務めた『榎さんのおはようさん~!』終了後、生島ヒロシが1998年4月から早朝の時間帯を受け継ぎ、現在に至っている。開始当初は「榎さんに戻してほしい」というリスナーの声……[ 記事全文 ]
「SOSの出し方」を教えるだけでは、若者の自殺が減らない理由(2)

「SOSの出し方」を教えるだけでは、若者の自殺が減らない理由(2)

弁護士ドットコム06月06日(火)09時06分
政府が5月30日に閣議決定した「自殺対策白書」(2017年版)は、若年層(40歳未満)の死因の1位が「自殺」であることや、他の年代と比べて(自殺の)減少幅が低いことなど、若者の自殺をめぐる深刻な状況を浮き彫りにした。特に、男性では10~44歳までの死因の1位が「自殺」だ。こうした実態をうけて、5月15日に公表された「新しい自殺総合対策大綱のあり方に関する検討会」の「報告書」では、「若者の自殺対策のさらなる推進」が……[ 記事全文 ]

アイシャを覚えていますか? 金正男暗殺実行犯のインドネシア人女性の運命は

ニューズウィーク日本版06月05日(月)14時06分
<クアラルンプール国際空港を舞台にした金正男暗殺事件。一時はマレーシアと北朝鮮の間も緊張したが、結局、北朝鮮国籍の容疑者や重要参考人は無事帰国。実行犯として残った女性2人の裁判で幕引きになるのか>北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の暗殺事件で実行犯としてマレーシアで逮捕、殺人罪で起訴されているインドネシア国籍とベトナム国籍の2人の女性に対する裁判手続きが5月30日にマレーシアの首都ク……[ 記事全文 ]
応募総数4,578篇!第2回「ショートショート大賞」受賞作決定 受賞作品集は書店店頭にて無料配布、大賞授賞者は受賞作を含む単行本を刊行予定

応募総数4,578篇!第2回「ショートショート大賞」受賞作決定 受賞作品集は書店店頭にて無料配布、大賞授賞者は受賞作を含む単行本を刊行予定

@Press06月02日(金)09時06分
株式会社キノブックス(本社:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、代表取締役社長:古川絵里子)主催、木下グループ後援の文学賞、第2回「ショートショート大賞」の受賞作が決定いたしました。第1回に引き続き、第2回も応募総数4,578篇という多数の応募作品が集まり、大変盛況となりました。1次審査、2次審査、最終審査を経て、大賞作1篇、優秀賞3篇を下記の通り選出いたしました。画像1:https://www.atpress.ne.jp/releases/12981……[ 記事全文 ]
地域再発見プロジェクトの歩みと今後の展開について

地域再発見プロジェクトの歩みと今後の展開について

PR TIMES06月05日(月)14時06分
~「JR東日本『のもの』アワード」や「朝採れ新幹線マルシェ」等を通じて「のもの事業」をさらに推進します~JR東日本グループでは、「グループ経営構想V~限りなき前進~」の中で「地域に生きる」を一つのコンセプトとし、「地域再発見プロジェクト」を2009年から推進し、産直市や地産品ショップ「のもの」を通じた地産品の販路拡大、一次産業参入、二次産業参入、六次産業化に向けたモノづくり等に取り組んできました。今後、地……[ 記事全文 ]
日本初!キャンプ場でテスラが充電できる!~やすらぎの森オートキャンプ場が「テスラ デスティネーション チャージング プログラム」に加盟

日本初!キャンプ場でテスラが充電できる!~やすらぎの森オートキャンプ場が「テスラ デスティネーション チャージング プログラム」に加盟

PR TIMES06月05日(月)11時06分
新たなキャンプ場利用の形が見える可能性。テスラオーナーとアウトドア・レジャーがより近く。2017年6月5日、特定非営利活動法人NatureServiceは、長野県信濃町やすらぎの森オートキャンプ場において、「テスラデスティネーションチャージングプログラム」に加盟したことを発表した。日本国内に1,288箇所あるキャンプ場のうち、テスラ車が充電できる設備を備えたキャンプ場は国内初となる。(※弊会調べ)特定非営利活動法人Nature……[ 記事全文 ]

ミャンマーで人権問題担当の女性記者襲撃 「報道の自由」にスー・チーの力及ばず

ニューズウィーク日本版06月02日(金)14時06分
<少しずつ民主化してきたミャンマーだが、勇気ある女性記者が襲われて重症を負うような環境はまだ変わらない>ミャンマーの地方紙記者兼映像メディア記者を務める女性ジャーナリストが正体不明の男性らに拉致され、意図的な交通事故で一時意識不明の重体となる事件が起きた。この記者はミャンマーの民主化問題や少数民族の人権問題を担当して取材を続けていたため、反民主化勢力あるいはミャンマーで多数を占める仏教徒の中のラデ……[ 記事全文 ]
40歳未満、死因の1位は「自殺」の衝撃…国の自殺対策はどうなっているのか(1)

40歳未満、死因の1位は「自殺」の衝撃…国の自殺対策はどうなっているのか(1)

弁護士ドットコム06月05日(月)11時06分
15歳から39歳までの各年代の死因の順位で、自殺が1位。厚生労働省が5月30日に公表した「自殺対策白書」(2017年版)の内容は、社会に衝撃を与えた。しかし国も手をこまねいているわけではない。白書の発表に先立ち、5月15日には「新しい自殺総合対策大綱のあり方に関する検討会」(座長、本橋豊・自殺総合対策推進センター長)が、今後の「自殺総合対策大綱」の見直しについて話し合った「報告書」をまとめた。この大綱は、自殺対……[ 記事全文 ]

長野のニュースランキング

お知らせ

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア