富山、飯田健巳氏がアカデミーGKコーチに就任…昨季限りで現役引退

1月17日(水)17時9分 サッカーキング

飯田健巳氏は昨季限りで現役を引退していた [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 カターレ富山は17日、昨季限りで現役を引退した飯田健巳氏がアカデミーGKコーチに就任することを発表した。

 飯田氏はコーチ就任に際し、富山のクラブ公式HPでコメントを発表。意気込みを語っている。

「この度、カターレ富山のアカデミーGKコーチとして働かせてもらう事になりました。自分が育ててもらったチームでこれからも働かせてもらえる幸せを噛みしめながら、若い選手たちの育成に励んでいきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

 1985年生まれ、現在32歳の飯田氏は神奈川県出身。2008年に当時JFLに所属していた栃木SCでプロキャリアをスタートさせた。翌年には横浜FCへ移籍。2010年に栃木へ復帰し、2011年以降は富山でプレーしてきた。通算ではJ2リーグ戦45試合、J3リーグ戦17試合、天皇杯全日本サッカー選手権大会3試合に出場した。

サッカーキング

「コーチ」をもっと詳しく

「コーチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ