マンU、モウリーニョ監督と2020年まで契約延長…昨季はELとリーグ杯の2冠達成

1月26日(金)2時37分 サッカーキング

モウリーニョ監督がマンチェスター・Uとの契約を延長 [写真]=Man Utd via Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uは25日、ジョゼ・モウリーニョ監督との契約延長をクラブ公式サイトで発表した。契約は2020年までで、1年間の延長オプションがついている。

 現在54歳のモウリーニョ監督は、2016年夏に3年契約でマンチェスター・Uの指揮官に就任。1年目の昨シーズンはプレミアリーグで18勝15分5敗の6位に終わったが、フットボールリーグ・カップ制覇とヨーロッパリーグ優勝の2冠を達成した。今シーズンはこれまでプレミアリーグで16勝5分3敗の2位で、チャンピオンズリーグはベスト16でセビージャとの対戦が決っている。カラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)は敗退したものの、26日にはFAカップ4回戦でヨーヴィル(4部)と対戦する。

 同監督はクラブ公式サイトを通じ、「マンチェスター・Uの監督として名誉と誇りを感じる。私のハードワークや貢献を認めてくれたクラブのオーナーたち、そして(副会長のエド・)ウッドワードに感謝したい。この偉大なクラブの監督として、今後も私が適任であると信頼してくれていることがとても嬉しい」と語った。

「もちろん、スタッフや選手たちにも感謝している。彼らの共感や信頼がなければ不可能なことだ。私は自分の選手たちを愛しているし、彼らと少なくとも今後3年間、共闘していけることが嬉しいよ。そして、ファンへの感謝なしには終われない。彼らのサポートと、彼らが作り上げるホームの雰囲気に感謝したい」

サッカーキング

「モウリーニョ監督」をもっと詳しく

「モウリーニョ監督」のニュース

BIGLOBE
トップへ