6大会ぶりの8強入り…決勝弾のフォルスベリ「全員で掴んだ勝利」

7月4日(水)18時28分 サッカーキング

決勝ゴールを挙げたフォルスベリ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

写真を拡大

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HPにて、サポーターの投票などにより決まる「バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ」を発表。2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦のスウェーデン代表対スイス代表における同賞に、決勝ゴールを挙げたスウェーデン代表MFエミル・フォルスベリが選出された。

 同試合に先発出場したフォルスベリは、66分にペナルティエリア手前の位置から強烈なシュートを放つ。このボールが相手DFに当たってコースが変わりゴールネットに吸い込まれ、スウェーデン代表が先制した。この1点を守り切ったスウェーデン代表が準々決勝進出を決めている。

 フォルスベリはMOM受賞の感想を語るとともに、1994年のアメリカ大会以来となる母国のW杯ベスト8進出に喜びを爆発させた。

「準々決勝進出を決めることができてとても嬉しい。僕たちはチーム一丸となって戦った。パフォーマンスにはとても満足しているよ。ありがたいことに僕はゴールを決めることができた。でも、今日の勝利はチーム全員で掴んだものだ。サポーターの応援も本当に素晴らしく、僕たちを後押ししてくれた」

「僕のキャリアにおいて最も大事なゴールになったね。W杯という大きな舞台で得点を決めることができた。それだけではなく、チームのベスト8進出に貢献できたんだ。このチームが誇らしいよ。最高の気分だ」

サッカーキング

「FIFA」をもっと詳しく

「FIFA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ