三つ巴の争い? プレミア3クラブがエヴァートン若手DFに接近か

8月5日(月)18時2分 サッカーキング

エヴァートンに所属しているホルゲート [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグの3クラブが、エヴァートンに所属するU−21イングランド代表DFメイソン・ホルゲートの獲得を狙っているようだ。イギリスメディア『Sports MOLE』が、5日付けで報じている。

 現在22歳のホルゲートは、今年の1月にウェスト・ブロムウィッチ(イングランド2部)へレンタル加入し、23試合に出場した。現在は所属元のエヴァートンへ戻りプレシーズンを過ごしているが、バーンリー、ボーンマス、シェフィールド・ユナイテッドの3クラブが、ホルゲートの獲得へ興味を示しているという。

 しかしエヴァートンもホルゲートを高く評価しており、契約期間はあと3年を残している。そのため、少なくとも1000万ポンド(約12億8000万円)と言われる移籍金を支払うことは、3クラブにとって避けて通れない道となりそうだ。

 ホルゲートは2015年にバーンリーから加入し、エヴァートンで48試合に出場している。

サッカーキング

「エヴァートン」をもっと詳しく

「エヴァートン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ