チェルシー退団のケーヒル、新天地はC・パレスに決定! 2年契約を締結

8月6日(火)6時32分 サッカーキング

クリスタル・パレスへの加入が決定したガリー・ケーヒル [写真]=Getty Images

写真を拡大

 クリスタル・パレスは5日、元イングランド代表DFガリー・ケーヒルを獲得したことを発表した。契約は2021年6月末までの2年契約となっている。

 現在33歳のケーヒルはアストン・ヴィラの下部組織出身。アストン・ヴィラやボルトンを経て、2012年1月にチェルシーに加入すると、ケーヒルは在籍した8シーズンでクラブ公式戦通算291試合に出場して25ゴールを記録。チェルシーで2回のプレミアリーグと、2012年のチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。

 今年6月末にチェルシーを退団してフリーの状態が続いていたケーヒルは、クリスタル・パレスが新天地となった。クリスタル・パレスは、今夏の移籍市場でジョルダン・アイェウとスティーヴン・ヘンダーソンの獲得に成功。同クラブはプレミアリーグ開幕戦でエヴァートンと対戦する。

サッカーキング

「ケーヒル」をもっと詳しく

「ケーヒル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ