元マンUスコールズ古巣の課題に言及「この先2年間、優勝は難しいだろう」

9月5日(木)17時9分 サッカーキング

マンチェスター・Uに所属していたスコールズ氏 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 元イングランド代表MFのポール・スコールズ氏が、古巣であるマンチェスター・Uについて言及した。5日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 スコールズ氏は、かつて共にプレーしたオーレ・グンナー・スールシャールが監督となった“赤い悪魔”が、この先2年以内にリーグ優勝を掴めるとは考えていないようだ。古巣の未来と現在について、以下のようにコメントしている。

「今後2年間、ユナイテッドが優勝するのは難しいかもしれないね。それまで4〜5回の移籍市場があるから、まずはそこでスールシャールが望む選手を獲得する必要がある。課題をクリアにしないといけないんだ」

「ユナイテッドは今、マンチェスター・C、リヴァプール、チェルシー、トッテナムの後ろにいるだろう。若い選手たちにプレーさせるには多少我慢が必要だが、経験のある選手にはレベルアップしてもらわなければならない。今のユナイテッドのように、経験のある選手がミスを犯すチームに、若い選手が入っていくのは難しいからね」

 マンチェスター・Uは、ここまでリーグ戦4試合を終えて1勝2分1敗で8位。果たして、レジェンドOBの見解を跳ね除けるシーズンにすることはできるのだろうか。

サッカーキング

「優勝」をもっと詳しく

「優勝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ