なでしこジャパン、南アフリカに2発完勝! 主将・熊谷が代表初ゴールを記録

11月10日(日)14時57分 サッカーキング

熊谷のゴールを祝福する選手たち [写真]=瀬口陽介

写真を拡大

 10日、なでしこジャパンはMS&ADカップ2019で南アフリカ代表と対戦した。

 先日6日に行われた国際親善試合カナダ戦以来の試合となったなでしこジャパンは、DF熊谷紗希やFW岩渕真奈らがスターティングメンバーに名を連ね、選手たちは先日発表された「スカイコラージュ」の新ユニフォームに袖を通した。

 先制したのは、なでしこジャパン。20分に右CKを獲得すると、MF中島依美が挙げたボールからDF土光真代が右足でシュートを放つ。一度は相手DFに防がれるものの、そのこぼれ球をDF熊谷が頭でゴールへ押し込んだ。熊谷は代表110試合目にして初ゴールを記録した。

 先制点でリズムを掴んだなでしこジャパンは、前半終了までに追加点を挙げる。41分、ペナルティエリア中央で岩渕のパスを受け相手DFと対峙したFW菅澤優衣香が、右足でループ気味のシュート。これがゴール右へ決まり、菅澤は代表20ゴール目を記録した。前半は2ー0と、なでしこジャパンが2点リードで折り返す。

 迎えた後半は、開始とともに2選手を交代させるなど、合計6人の選手交代を実施。多くの選手がピッチに立ちプレーした。

 結局スコアを動かず2ー0で試合終了。なでしこジャパンは試合を通じてボール支配率は57%を記録し、シュート数も相手の3本を大きく上回る20本を放った。

 なでしこジャパンは11日の午前、再び南アフリカ代表とトレーニングマッチを行う予定だ。

【スコア】
なでしこジャパン 2ー0 南アフリカ

【得点者】
1ー0 20分 熊谷紗希(なでしこジャパン)
2ー0 41分 菅澤優衣香(なでしこジャパン)

サッカーキング

「なでしこジャパン」をもっと詳しく

「なでしこジャパン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ