モウリーニョ、古巣に敗れて初黒星…マンUがラッシュフォード2発でトッテナム撃破!

12月5日(木)6時24分 サッカーキング

マンチェスター・Uがラッシュフォードの2得点で勝利 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第15節が4日に行われ、マンチェスター・Uとトッテナムが対戦した。

 暫定10位のマンチェスター・Uが勝ち点差わずか2ポイントの同6位トッテナムを本拠地オールド・トラフォードに迎えた。注目はジョゼ・モウリーニョ監督の帰還。ポルトガル人指揮官はマンチェスター・U で2016年7月〜2018年12月まで指揮を執り、約1年のフリー期間を経て、今年11月にトッテナムの新監督に就任した。古巣のホームで就任3連勝を狙う。

 試合はホームのマンチェスター・Uが先手を取った。開始6分、左サイドでこぼれ球を拾ったマーカス・ラッシュフォードがペナルティエリア左で右足を振り抜き、鋭いシュートでニアを貫いて先制のゴールネットを揺らした。

 その後も主導権を握ったマンチェスター・Uは、22分にメイソン・グリーンウッドがエリア右からダイレクトシュート、25分にはラッシュフォードがエリア前から強烈なミドルシュート打ったが、どちらもGKパウロ・ガッサニーガのファインセーブに遭う。さらにラッシュフォードは27分にエリア左からゴール右隅を狙ったが、これもGKの好守に阻まれた。

 トッテナムは押し込まれる展開が続いていたが、39分に試合を振り出しに戻した。ヤン・フェルトンゲンが左サイドからクロスを入れると、エリア右のセルジュ・オーリエがダイレクトシュートで合わせたが、GKダビド・デ・ヘアに阻まれる。だが、高く上がったセカンドボールをデレ・アリがトラップとともに相手2人をかわし、右足で押し込んで同点ゴールを挙げた。

 後半に入って47分、マンチェスター・Uはラッシュフォードがエリア左でムサ・シソコに倒されてPKを獲得。49分に自らキッカーを務めたラッシュフォードがゴール右に沈めて勝ち越しに成功した。

 その後はお互いチャンスを作ったものの、スコアは動かず。マンチェスター・Uは1点差を守り、リーグ戦3試合ぶりの勝利。モウリーニョ監督は古巣に初黒星をつけられて、就任後リーグ3連勝は叶わなかった。

 マンチェスター・Uは次節、7日に敵地でマンチェスター・Cとのダービーマッチに臨む。トッテナムは同日にホームでバーンリーと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2−1 トッテナム

【得点者】
1−0 6分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
1−1 39分 デレ・アリ(トッテナム)
2−1 49分 マーカス・ラッシュフォード(PK/マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−2−3−1)
デ・ヘア;ワン・ビッサカ、リンデロフ、マグワイア、ヤング;マクトミネイ、フレッジ;ジェームズ、リンガード(87分 ショー)、ラッシュフォード;グリーンウッド(80分 ペレイラ)

トッテナム(4−2−3−1)
ガッサニーガ;オーリエ、サンチェス、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン;シソコ(85分 ロ・チェルソ)、ウィンクス(70分 エンドンベレ);ルーカス(64分 エリクセン)、デレ・アリ、ソン;ケイン

サッカーキング

「トッテナム」をもっと詳しく

「トッテナム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ