愛媛、今季途中に期限付き加入の禹相皓を岐阜から完全移籍で獲得

12月22日(土)19時13分 サッカーキング

愛媛FCが禹の完全移籍での加入を発表

写真を拡大

 愛媛FCは22日、FC岐阜より期限付き移籍していたMF禹相皓(ウ・サンホ)が完全移籍で加入すると発表した。

 韓国籍を有する禹は現在26歳。北海道出身で、横浜F・マリノスと柏レイソルの下部組織を経て明海大に進学。同大を卒業後の2016年7月にはOFKペトロヴァツ(モンテネグロ1部)と契約を締結し、リーグ戦26試合に出場した。その後韓国の大邱FCでの2年間を経て、今季より岐阜に加入した。その後7月に愛媛へ期限付き移籍し、明治安田生命J2リーグでは10試合に出場していた。

 禹はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「2019シーズン完全移籍で愛媛FCへ加入する事になりました。禹 相皓(ウ サンホ)です。愛媛FCの一員として、皆様に元気、勇気を与えられるように頑張ります。愛媛をサポーターの皆様と一緒に盛り上げられるように尽力致します!スタジアムで待っています!応援宜しくお願い致します」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ